茅ヶ崎版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

「ミニチュアあそびの作品展」を開催する 篠原 友恵さん 東海岸北在住 70歳

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena

余暇楽しむ達人

 ○…新型コロナによる外出自粛を受け、余暇でミニチュア作品を作り始めた。店舗を丸ごと再現したものから小物を飾ったキッチンボードまで、5月からの約半年で60作品以上を生み出し、12月8日・9日には作品展を開催する。「せっかく引きこもるなら楽しく引きこもらなくちゃ」

 ○…東京都世田谷生まれ。小学校から大学までは大阪で過ごした。農学部教授の父は手先が器用で、ドールハウスを作ってくれた。お下がりで与えてもらった顕微鏡に夢中になり、小学校では科学クラブで実験の毎日。大学では生化学を専攻し、検体を見やすくする実験道具などを作った。「思えばあの時も工作を楽しんでいた」とほほ笑む。結婚後、茅ヶ崎の萩園へ移住。子育てがいち段落すると、コープ神奈川に勤めた。視察で海外を回り、旅行の虜に。理事長職を辞した後もイタリアやスイスなどご当地の手芸品を見に、40カ国以上を股に掛けた。

 ○…今年春、予定していた旅行もキャンセル。その時、土産物の工芸品を見てふと思った。「自分でも作れるかも」。動画サイトの見様見真似、布切れやアルミ缶などの手近な材料で試行錯誤した。作品に映すのは旅で目にしたドイツのクリスマスマーケットやパリのキャンディショップ。お店のカウンターから商品まで一つ一つ作り込む。「部品からイメージが広がる。思いがけないアイデアが出る瞬間が好き」

 ○…「母さんは八百屋に行くように海外へ行くから」とは息子の評。今ではそのエネルギーを作品作りに注ぐ。作品を投稿したSNSで“いいね”が付いたり、友達が買ってくれることがモチベーション。次の挑戦は和風のミニチュア作品。「呉服屋さんなんかいいかも」。もうすでにワクワクしている。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

中橋 嘉久(よしひさ)さん

松竹で撮影監督を長年務め、茅ヶ崎映画祭のトークショーに出演する

中橋 嘉久(よしひさ)さん

中海岸在住 80歳

7月1日号

福本 富江さん

茅ヶ崎市内で女性初の剣道7段に昇段した

福本 富江さん

浜須賀在住 75歳

6月24日号

鈴木 理沙さん

6月29日からの女子ラクロスの世界選手権に日本代表の主将として出場する

鈴木 理沙さん

共恵在住 29歳

6月17日号

岩本 和子さん

茅ケ崎警察署に自らの作品4点を寄贈した油彩画家

岩本 和子さん

中海岸在住 87歳

6月10日号

細田 勲さん

茅ヶ崎市まちぢから協議会連絡会の会長に就任した

細田 勲さん

赤羽根在住 80歳

6月3日号

福嶋 大児さん

4月から茅ヶ崎郵便局の局長に就任した

福嶋 大児さん

小和田在住 56歳

5月27日号

小清水仏壇店 お盆セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook