神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
茅ヶ崎版 公開:2024年4月19日 エリアトップへ

名誉市民加山雄三さん 地元の祝福に「幸せだなぁ」 87歳の誕生日に銅像披露

文化

公開:2024年4月19日

  • X
  • LINE
  • hatena
金色に輝くほぼ等身大の銅像とともに、笑顔を見せる加山さん=11日、市役所前広場
金色に輝くほぼ等身大の銅像とともに、笑顔を見せる加山さん=11日、市役所前広場

 茅ヶ崎出身の俳優、歌手で名誉市民の加山雄三さんの銅像が市役所前広場に設置され、加山さんの誕生日である4月11日、自身も出席して除幕式が開催された。この日は「名誉市民証」の贈呈式のほか、肖像画も披露された。

 銅像製作は、加山さんがこれまで残してきた功績をたたえ未来につなげていこうと、茅ヶ崎商工会議所が中心となってプロジェクトをスタート。クラウドファンディングを通じて全国から1500万円を集めた。

 銅像の高さは190cm、台座は80cm。左手でエレキギターを持つ。製作した市内にアトリエを構える宇野務さんによると、加山さんの希望で金色に塗ったという。

 除幕式には来賓、クラウドファンディングに賛同した人らを含む約500人が参加。九州から駆けつけた人もいた。地元でたくさんの祝福を受ける中、87歳の誕生日を迎えた加山さんは開口一番「幸せだなぁ」と喜びを示すと観客らは大歓声。「こんなに幸せな誕生日はないよ。本当に最高だよ」としみじみ話す姿に「おめでとう」と大きな声援が飛ぶと、手を振って笑顔でこたえていた。

「名誉市民証」も贈呈

 加えて、加山さんの母校である茅ヶ崎小学校の児童と佐藤光市長が「名誉市民証」を贈呈。続いて、県内の画家・蔵野春生さんが描いた肖像画も披露されると、加山さんは「似てるね」と目を細めた。肖像画は市民文化会館に掲示されている。

 式を見届けた市内在住の川崎修司さんは「若大将、感動をありがとう」と感謝を込め、妻の美津子さんは「親類が加山さんと同級生で親近感があった。いつまでもお元気で」と願いを込めた。茅ヶ崎小児童として肖像画のお披露目に参加した奥本隆太さんは「握手をしてくれてうれしかった。とても力強かった」と話していた。

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

自転車の安全運転を体験

自転車の安全運転を体験

今年度から全市立小で実施

5月17日

ホノルルでの交流を報告

市青少年海外派遣団

ホノルルでの交流を報告

小学生4人 が3月に現地へ

5月17日

「空き家バンク」開始

茅ヶ崎市

「空き家バンク」開始

活用促進へ専用サイト

5月10日

大型店でスタンプラリー

大型店でスタンプラリー

経済活性を創出 31日まで

5月10日

姉妹都市10周年 企画充実

アロハマーケット

姉妹都市10周年 企画充実

ハワイからの出店最多

5月3日

パラ水泳田中選手と協定

茅ヶ崎市

パラ水泳田中選手と協定

4人目のアンバサダーに

5月3日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月1日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 11月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook