平塚版 掲載号:2013年12月26日号
  • googleplus
  • LINE

広報の歴史 ウェブで縦覧 市 デジタルアーカイブを公開

 市は、来年2月で1000号を迎える「広報ひらつか」の創刊号から最新号をデジタルアーカイブ化し、18日からウェブ上で公開を始めた(=写真)。

 各号ごとに全ページをPDF形式で保存し、年度単位でまとめた。18日現在で、号外や特集号などを含め1090号を読むことができる。事業費は約83万円。県内で広報をデジタル化している自治体は小田原市のみという。

 市の広報は、「平塚市弘報」というタイトルで1949年10月20日に創刊。94年には500号までの縮刷版(5冊)を発行したほか、隔年で2年分の広報をまとめた合本版を公共施設に設置するなど保存にあたってきた。デジタル化により、資料の散逸や経年劣化を防ぐことも可能になった。

 市では、欠落している10号(51年2月15日)、25号(52年9月15日)、26号(同11月15日)について情報提供を呼び掛けている。市秘書広報課【電話】0463・21・8761。http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kouhou/archive.htm
 

平塚版のトップニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク