平塚版 掲載号:2016年8月25日号
  • googleplus
  • LINE

美術館に「見返り美人」寄贈 市民団体が購入

文化

作品の前で記念撮影
作品の前で記念撮影
 平塚市美術館の活動を支援する市民団体「市美術館湘南フレンズ倶楽部」(大藏律子会長/182人)が18日、画家の福田美蘭さん作「見返り美人鏡面群像図」=写真=を同館に寄贈した。寄贈式には落合克宏市長が出席し、同会の大藏会長に感謝状を贈った。

 寄贈されたのは2016年に制作された縦横1mを超えるアクリル画で、菱川師宣の傑作「見返り美人図」のモデルがさまざまな角度から描かれている。

 ユニークな着想と華やかな表現にほれ込んだ同会のメンバーらは、資金を出し合うなどしてこの作品を購入。現在、同館で開かれている「不思議なアート トリックトリック ハッ!とトリック」展(28日まで)に展示中で、来場者からも高い評価を集めているという。

 大藏会長は「文化芸術の殿堂である美術館を、より多くの市民が利用するきっかけになればうれしいです」と話していた。

平塚版のトップニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク