平塚版 掲載号:2018年5月31日号 エリアトップへ

諏訪神社 創建300年で参道を整備 6月3日に記念式典

文化

掲載号:2018年5月31日号

  • LINE
  • hatena
左から実行委員の嶋崎捷夫さん、小林実行委員長、石黒孝幸さん
左から実行委員の嶋崎捷夫さん、小林実行委員長、石黒孝幸さん

 南原地域に鎮座する「諏訪神社」の300年記念式典が6月3日(日)に神社境内で開催される。主催する同実行委員会(小林好隆実行委員長・74)は、新調した参道をお披露目する。

 建御名方命(たけみなかたのみこと)と天照大皇大神(あまてらすすめおおかみ)、大山咋命(おおやまくいのみこと)を祭った諏訪神社は、歴史書『大野誌』によると1716(享保元)年に村民によって奉祀され創建された。1923年の関東大震災で社殿が全壊し、2年後に復興するも、1945年に太平洋戦争の空襲で再び全焼。戦前の中原小学校の奉安殿(天皇と皇后の写真と教育勅語を納めていた建物)を移築し本殿の再建を図り、1977年に新社殿を改築し、現在に至るという。

 300年記念式典を迎えるにあたり、昨年2月に神社総代と有志など42人で実行委員会を組織。境内にあったご神木の楠木を保全する事業を計画していたが、老樹のため安全性の問題がクリアできず断念。手つかずになっていた参道に新たに石畳を整備、幟旗ポールも新調した。

 小林実行委員長は「大きな節目に巡り合えたことに改めて思いを致し、歴史ある諏訪神社を後世に引き継いでいきたい」と話す。式典は11時から。神代春彦宮司が神事を執り行う。一般参加も自由。

 また実行委員会では9月の例大祭に向け、南原地域の絵地図や旧家に残された歴史資料などをまとめた記念誌の制作を進めている。

平塚版のトップニュース最新6

湘南平の新マップ完成

湘南平の新マップ完成 社会

大磯町と共同で製作

11月21日号

七夕太鼓、リトアニアに響く

七夕太鼓、リトアニアに響く 文化

保存会が訪問、喝采浴びる

11月21日号

自然科学で見る賢治の世界

市博物館

自然科学で見る賢治の世界 文化

友好都市協定35周年で特別展

11月14日号

食品ロス対策など採択

食品ロス対策など採択 政治

5事業を官民協働で

11月14日号

常盤卓嗣会頭を再任

平塚商工会議所

常盤卓嗣会頭を再任 経済

行政への積極的な提言に意欲

11月7日号

市の被害額は3億円

台風19号

市の被害額は3億円 政治

ふるさと納税で寄付呼びかけ

11月7日号

国語、算数平均下回る

全国学力調査

国語、算数平均下回る 教育

中学英語は初実施で全国並み

10月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク