平塚版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

平塚市コロナ対策 プレミアムP(ポイント)を販売 キャッシュレス促進狙い

経済

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市は、市内の店舗等で使える、スマートフォンを活用したプレミアムポイント「ひらつか☆スターライトポイント」を10月5日から発行する。発行総額8億6667万円で、購入額の30%のプレミアムが付くほか、ポイント販売店へのキャッシュバックを導入。新しい生活様式に向けたキャッシュレスの推進と、コロナ禍での消費喚起を視野に入れた経済支援策となっている。

 同ポイントを利用するには、スマートフォンの専用アプリを使用する。ポイント販売店から現金購入(チャージ)し、加盟店に限り、キャッシュレス決済でのポイント使用ができる。1ポイント1円で、1万円分購入すると、1万3千ポイントがチャージされる。購入上限1人あたり3万円。

 市は現在、ポイントを現金購入できる「販売店」と、購入したポイントを利用できる「加盟店」を募集している。どちらも市内事業者から募っており、販売店のみ平塚商工会議所の会員が対象。ポイント販売店には、販売額の10%が協力金としてキャッシュバックされる。21日時点で加盟店36件の応募があり、そのうち33件が販売店としても申し込んでいる。9月10日まで市ホームページの専用ウェブサイトから申し込める。

 ポイントの販売は2回に分けて行う。第1弾は平塚市民限定で専用ウェブサイトから事前申し込み(9月14日〜30日)して、抽選当選者のみ販売店からポイント購入可。第2弾は市民以外も購入可能で10月19日から。事前申し込み不要、先着順。販売額1・6億円が売切れるまで販売する。

 同事業は平塚市から業務委託を受けた「フェリカポケットマーケティング株式会社」が実施。国の「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用し、発行総額のうち2億円がプレミアム分となる。

 市産業振興課は「お店にとってもお客さんにとっても、キャッシュレス決済に慣れるきっかけになればと期待している」と話していた。

(問)事務局【電話】0570・033・191(平日午前10時〜午後5時)

平塚版のトップニュース最新6

地産地消で賑わい創出

(有)浜田牧場

地産地消で賑わい創出 文化

下吉沢でジェラート販売へ

10月22日号

中学3年生で起業家に

宝町在住高久さん

中学3年生で起業家に 社会

SDGs等 同年代に発信

10月22日号

コロナ影響?増加傾向

コロナ影響?増加傾向 社会

平塚署管内の交通事故

10月15日号

砲丸投げで全国へ

砲丸投げで全国へ スポーツ

土沢中の桑原さん

10月15日号

205台増設で待機解消へ

駅南口駐輪場

205台増設で待機解消へ 社会

一時利用は廃止

10月8日号

個性派マスクを募集

個性派マスクを募集 文化

「コロナ禍楽しもう」と企画

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク