平塚版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

平塚市独自電子決済 「スターライト」に新機能 地域通貨化見越し運用

経済

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena

 市は、キャッシュレス決済の推進と市内経済の活性化を目的としたプレミアム商品券事業「ひらつか☆スターライトポイント」を市内在住者に限定し実施する。ポイントの申し込みは6月1日〜。また、市内外問わず購入できる地域マネーや「ふるさと納税」と絡めた行政ポイントの新機能を拡張させる。21日の定例記者会見で落合克宏市長が発表した。

プレミアムは市民限定

 「ひらつか☆スターライトポイント」はスマートフォンを活用した市独自の決済システム。ポイント販売店で専用アプリにポイントをチャージすると、購入額にプレミアム分のポイントが上乗せされる。

 今回は購入額(上限2万円)に対して20%のプレミアムが付与される。発行総額は9億4800万円。対象は市内在住者。6月1日〜20日に申し込みを行い(予算超過の場合抽選)、7月1日からポイント販売店でチャージできる。ポイントの利用期間は7月1日〜12月31日。ポイント販売店舗にはポイント販売額の5%がキャッシュバックされる。

電子マネー類似機能も

 居住地を問わず誰でも現金でチャージができる電子マネー類似機能の「スターライトマネー」は地域通貨化に向けた実証実験として運用を始める。アプリ内にチャージできるのは1人あたり上限5万円で、繰り返しチャージ可能。プレミアムはつかないが、各店舗から出されるクーポン等を利用できる。発行総額5億円。

行政ポイントを導入

 行政ポイント事業の「スターライトマーレ」は、ふるさと納税の返礼品という形で付与するため、現時点では市外在住者のみ利用可能。寄付額の30%をマーレとして付与し、マーレを利用できる店舗は総務省の定めた「地場産品基準」に該当する加盟店に限定される。利用期限は3月31日。今後、マーレが付与される事業を拡大していく予定で、市内在住者も対象にしていくという。

加盟・販売店を募集

 ポイントが利用できる加盟店(上限1500店)と、ポイントのチャージができる販売店(上限230店)を新規募集する。5月10日〜21日、事業専用ウェブサイトから申し込む。

平塚版のトップニュース最新6

海水浴場開設へ前向き

ひらつかビーチパーク

海水浴場開設へ前向き 社会

7月下旬を目途

5月13日号

小林姉弟そろってV

県アマゴルフ

小林姉弟そろってV スポーツ

ふじみ野在住 「夢はプロ」

5月13日号

6月の通常開催は中止

よさこい祭り

6月の通常開催は中止 文化

年内に代替企画目指す

5月7日号

電子図書館、7月開設へ

平塚市

電子図書館、7月開設へ 文化

非接触型サービスを拡充

5月7日号

コロナ苦境の力に

カレンカップ

コロナ苦境の力に 社会

2年ぶり 愛娘偲ぶ大会

4月29日号

「スターライト」に新機能

平塚市独自電子決済

「スターライト」に新機能 経済

地域通貨化見越し運用

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新 文化

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter