平塚版 掲載号:2021年5月13日号 エリアトップへ

県アマゴルフ 小林姉弟そろってV ふじみ野在住 「夢はプロ」

スポーツ

掲載号:2021年5月13日号

  • LINE
  • hatena
メダルをかける龍竺さん(左)と照菜さん
メダルをかける龍竺さん(左)と照菜さん

 県アマチュアゴルフ選手権(主催/県ゴルフ協会)ジュニアの部が5日、大磯町のレイクウッドゴルフクラブ・西コースで行われ、ふじみ野在住の小林照菜(あきな)さん(15)と龍竺(りゅうじ)さん(14)の姉弟がそろって優勝した。

 試合は、18ホールの合計打数で争うストロークプレーで行われた。照菜さんは15〜17歳女子の部(22人)で、トータル71をマークし優勝。龍竺さんは12〜14歳男子の部(28人)で2位に2打差となる75でまわり、見事姉弟アベック優勝を成し遂げた。

 「前半1オーバーだったが、練習ラウンドでは後半を35でまわれていたので、(72でホールアウトする)パープレーを心がけた」と試合を振り返った照菜さん。「パターとアプローチが勝因。やはりパットが良いとスコアがまとまります」と初優勝を喜んだ。

 2018年以来の優勝トロフィーを手にした龍竺さんは、「当日は風が強くアイアンを振る中でバンカーに悩まされた」と難しいゲーム展開を振り返った。勝因には姉と同じくアプローチとパッティングを挙げ、後半にはグリーンへのアプローチショットがそのままカップに入るチップインも。「ベストスコアではないが、スコアをうまくまとめられた点が良かった」と喜んだ。

 憧れの選手は

 照菜さんは、女子ゴルフ黄金世代の一人である稲見萌寧プロを輩出した日本ウェルネス高校の1年生。週4日は茨城県内のゴルフ場で寝泊まりする「半寮生活」で腕を磨いている。将来はプロを目指しており、「稲見先輩のような強い選手になりたい」と前を向いた。

 龍竺さんは大住中学校に通いながら、週5日の練習を続け、土日には静岡県内でラウンドを重ねている。4月に米国で行われたマスターズを日本人として初めて制覇した松山英樹プロを引き合いに「自分もあのようにカッコいい選手になりたい」と目標を語った。
 

平塚版のトップニュース最新6

小林君が2年連続V

アマゴルフ高校生の部

小林君が2年連続V スポーツ

上級生との接戦制す

5月26日号

ごみ収集車の火災多発

ごみ収集車の火災多発 社会

今年度4件、ともに不燃物

5月26日号

殺処分ゼロを継続

県動物愛護センター

殺処分ゼロを継続 社会

犬は9年、猫は8年連続

5月19日号

100年前の掛け軸発見

岡崎在住佐藤さん

100年前の掛け軸発見 文化

再表装し岡崎神社へ寄贈

5月19日号

農業体験で自立支援

NPO法人ぜんしん

農業体験で自立支援 コミュニティ社会

ひきこもり・不登校改善へ

5月12日号

景況指数4期ぶり悪化

平塚信金景気調査

景況指数4期ぶり悪化 経済

小売業況が大幅下落

5月12日号

ひらつか☆スターライトポイント

平塚市民限定20%プレミアム付き!締切間近!24日まで申し込み

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/sangyo/page33_00078.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook