平塚版 掲載号:2021年6月3日号 エリアトップへ

平塚理容組合の支部長を務める 黒澤 保さん 徳延在住 55歳

掲載号:2021年6月3日号

  • LINE
  • hatena

終わらぬ旅 二人三脚で

 ○…新型コロナウイルスは、理容業界にも影を落とした。今年度から平塚理容組合の支部長となり、平塚・大磯・二宮の92店舗を率いる立場に。会員各店が可能な限りの感染症対策を徹底しながら営業を続けるなか、「行政からの指導、助成金や補助金の申請方法といった必要な情報を皆に迅速に届ける。これに注力したい」と、舵取り役としての決意を語る。

 ○…徳延に生まれ、旭小時代は少年野球に明け暮れた。自転車のスポークにカラーボールをはめ込み、放課後は駄菓子屋へ直行。「友達が3人そろえばすぐ『プレーボール』となったね」。一方で「勉強はそれはそれは大嫌いだった」と頭をかく。理容室を営む親の助言もあり金旭中を卒業後、理容の専門学校へ進学を決断した。

 ○…父の理容仲間が営む鎌倉市内の店で5年間の修業を積み、21歳で横浜市内の店に就職した。閉店後もマネキンやカットモデルを相手に腕を磨いた日々。「小中学校の勉強は苦手だったが、理容の勉強は楽しかった」。就職からわずか5年後、市内河内に「カットイン ケイズ」を夫婦で開店。妻と二人三脚で切り盛りしてきた店は来年、30周年を迎える。

 ○…節目はそれだけではない。専門学校時代に始まった妻との日々は、今年で丸40年になる。「家でも店でもいつも一緒。それゆえ喧嘩も多かったが、妻の励ましや支えがあり今がある」。夫婦共通の趣味は「旅」だという。およそ500Kmにおよぶ東海道五十三次を足かけ1年、22日間にわたり二人で踏破したことも。「定年したらキャンピングカーを買って、妻をあてのない国内旅行に連れていってあげたいと思う」。支部長として多忙な毎日を送る中、ふとささやかな青写真を口にした。

平塚版の人物風土記最新6

水嶋 一耀さん

今年50周年を迎えた市内の美術愛好会・すさ美会の会長を務める

水嶋 一耀さん

紅谷町在住 77歳

6月17日号

松山 明彦さん

平塚市観光協会の事務局長に6月1日付けで就任した

松山 明彦さん

岡崎在住 60歳

6月10日号

黒澤 保さん

平塚理容組合の支部長を務める

黒澤 保さん

徳延在住 55歳

6月3日号

山本 秀也(ひでや)さん

今年4月から平塚経進会会長に就任した

山本 秀也(ひでや)さん

御殿在住 65歳

5月27日号

久保 徹さん

4月1日付で県平塚土木事務所の所長に就任した

久保 徹さん

東八幡出身 59歳

5月20日号

竹村 洋治郎さん

4月1日付で湘南地域県政総合センターの所長に就任した

竹村 洋治郎さん

58歳

5月13日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新 文化

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter