小田原市新年度予算案 過去2番目の規模 一般会計679億円

政治

掲載号:2020年2月15日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市の加藤憲一市長は2月10日、2020年度の予算案を発表した。一般会計は前年度より6億円増の679億円で、2018年度に次ぐ過去2番目の予算規模となった。特別会計、企業会計を含む全会計は前年度より25億4162万8千円増の1598億668万円で、16年度に次ぐ2番目の規模となった。

 税制改正改革などにより、個人市民税や法人市民税の減収が見込まれるため、財政調整基金を20億9千万円繰り入れる。

 歳出では、現在小田原駅東口に建設中のお城通り再開発ビル「ミナカ小田原」に新設する小田原駅東口図書館の管理運営事業に2億5282万2千円を計上。内装工事を進めるとともに、書架サイン等の設置やテーブル、椅子などの備品購入等を行う。市民ホール整備事業には6億2430万1千円を計上。来年9月開館に向け引き続き建設工事を進めるとともに、愛称募集や舞台備品等を購入する。

 都市整備については主に、お城通り地区再開発事業の広域交流施設ゾーンの整備に1億3344万6千円を予定。また、老朽化や耐震性不足が課題となっていた小田原駅西口の小田原駅前分譲共同ビル(通称・新幹線ビル)の建て替えに、国の優良建築物等整備事業制度を活用し整備費の一部を補助する。予算額は3億3090万7千円。国府津駅周辺整備事業には、3億4641万5千円を計上している。

 新規事業として、障がい者相談支援事業の基幹相談支援センター設置に615万6千円、女性活躍推進事業の優良事業主認定事業費に147万8千円、性的マイノリティ支援事業の啓発事業に112万1千円、教育・保育関連事務の保育所AI入所選考システム導入費に542万6千円、地域農業活性化事業のスクミリンゴガイ対策に1327万6千円などがある。

 なお、小田原市議会の3月定例会は2月17日(月)から3月23日(月)まで。

かんたん内窓で健康リフォーム!

断熱効果や結露軽減のほか、防音・目隠し効果もある樹脂製内窓で快適生活を。

http://www.lixil-madolier.jp/5000328/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

新年会

新年会 社会

2月15日号

多様な「出逢い」を提供

参加者募集中(残りわずか)

多様な「出逢い」を提供 経済

(公社)小田原JCが超異業種交流会

2月15日号

納税窓口を休日開設

国府津海岸でクリーン作戦

国府津海岸でクリーン作戦 社会

2月16日開催 参加自由

2月15日号

的中に歓声 流鏑馬の雄姿

的中に歓声 流鏑馬の雄姿 文化

にぎわう小田原梅まつり

2月15日号

企業は共感得る仕掛けを

企業は共感得る仕掛けを 社会

若手経営者に専門家講演

2月15日号

鈴乃会カラオケ発表会

鈴乃会カラオケ発表会 文化

2月23日 市民会館

2月15日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 風魔忍者現る

    世界が憧れるまち”小田原” 意見広告

    風魔忍者現る

    守屋てるひこ

    2月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

岡本暁子ピアノリサイタル

岡本暁子ピアノリサイタル

4月11日 タウンニュースホール

4月11日~4月11日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク