足柄版 掲載号:2016年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

心開ける医療を目指す 小泉クリニック

掲載号:2016年1月1日号

  • LINE
  • hatena
あたたかい雰囲気をスタッフ全員で心がけている
あたたかい雰囲気をスタッフ全員で心がけている

 「癒し・和み・ゆとり」をテーマに、患者中心の医療を目指す「小泉クリニック」が昨年7月に開成駅前に開院した。

 呼吸器内科の専門医である小泉健一院長は風邪や花粉症といった一般的な内科診療に対応するだけでなく、肺がんや気管支喘息、近年増加傾向にある慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの呼吸器疾患に対し専門性が伴う医療を提供。

 小泉院長が目指すのは「治療するだけではなく普段から心を開ける親戚のような関係」だ。

 スタッフ5人、事務3人、計8人でクリニックを運営。

 「患者さんと同じ目線に立って一緒に考えたり、家族や大切な人を想うように接しています」と看護師の實方晴美さんは話す。

 2016年も地域の基幹病院などと連携を図りながら、一人ひとりの症状やニーズをくみ取った診療にあたっていく。

小泉クリニック

足柄上郡開成町吉田島4352-3-1F

TEL:0465821117

http://www.koizumi-clinic.co

バウビオロギー住宅が完成

7月2日・3日に小田原市久野で現場見学会を開催

https://www.k-abeken.com

<PR>

足柄版のピックアップ(PR)最新6

この夏、特別金利を上乗せ

スルガ銀行

この夏、特別金利を上乗せ

選べる3つの定期預金

6月25日号

個性を生かす高校選び

個性を生かす高校選び

7月16日 星槎で特別な一日を

6月25日号

自分の状態知り、未病改善へ

違和感や不調にアプローチ

自分の状態知り、未病改善へ

6月18日号

第37回わかりやすい医学講話

第37回わかりやすい医学講話

「ためになる、健康の話。」

6月18日号

「父の日」フェア

「父の日」フェア

6月19日(日)までお買い得

6月11日号

「地域ぐるみ」が合言葉

抑制と分別が未来を変える―

「地域ぐるみ」が合言葉

株式会社高部金属

6月11日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook