足柄版 掲載号:2018年7月28日号 エリアトップへ

20周年を迎えたハワイアンバンド・カマカハワイアンズのリーダーを務める 瀬戸 二郎さん 大井町上大井在住 71歳

掲載号:2018年7月28日号

  • LINE
  • hatena

「継続は力」がかたちに

 ○…7月8日に節目の演奏会を行った。会場は、ほぼ満席に。ハワイアンやポピュラーを次々に演奏し、フラグループとの共演も企画した。「趣味の世界でよくここまで続けてこられた。皆が楽しくできる場所があったからかな」とリラックスした表情で振り返る。

 ○…バンド結成のきっかけは、50歳を間近にして生涯続けられる趣味を考えたこと。“おやじバンドブーム”という時代背景もあったという。高校、大学が一緒で軽音楽部に入っていた友人に声をかけ、地元メンバーらも集まり6人でバンドをスタートした。音楽経験者は2人だけ。ジャンルはハワイアンと決まったものの、楽器を弾くことに悪戦苦闘。コードやリズムの習得は、「一歩進んで一歩さがる」の繰り返し。それでも“おやじ”たちは練習に明け暮れ、半年が過ぎたころからようやく音楽のかたちが見えてきた。

 ○…演奏度胸をつけようと町内の店に奥さんたちに来てもらい初演奏。ステージデビューは地元自治会の集まりだった。温かな拍手と演奏後の達成感が原動力になっていく。楽器はウクレレを担当、ボーカルやMCもこなす。現在のレパートリーは3百曲以上に。地元の祭りや施設慰問、県内外のフラフェス出演と活動は広がっていった。

 ○…上大井生まれ。電気設備会社の2代目社長。業界の若手技術者に期待を寄せる。県電気工事士資格取得講師や国の電気工事士試験センター判定員なども務める。足柄上商工会会長。10代から社会人まで続けたサッカーは3級審判員資格も持つ。夫人のフラ歴も同じぐらいあり、「共通の話題は多いです」と笑顔に。3世代家族。「初心に忘れずで、今後もコツコツとやっていきます」。毎日曜、メンバーが集まる“秘密の隠れ家”は夜遅くまで音楽の花が咲く。

足柄版の人物風土記最新6

児玉 洋一さん

神奈川県町村議会議長会の会長に就任した

児玉 洋一さん

山北町在住 47歳

6月12日号

葛西 宣則(かっさい よしのり)さん

自衛隊の経験を生かし、開成町防災安全専門員として励む

葛西 宣則(かっさい よしのり)さん

開成町在住 61歳

6月5日号

佐藤 静さん

「minaka dayマルシェ」の実行委員として中心的な役割を務める

佐藤 静さん

山北町在住 39歳

5月29日号

湯川 仁士(まさし)さん

パステル画と詩で自然の姿を表現する

湯川 仁士(まさし)さん

山北町在住 68歳

5月22日号

阿部 玲子さん

保護司として長年更生活動に努め、このほど藍綬褒章を受章した

阿部 玲子さん

開成町在住 75歳

5月15日号

久富 みちよさん

交流イベント「花いっぱいカフェ」を初開催した

久富 みちよさん

南足柄市在住 67歳

5月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter