足柄版 掲載号:2018年7月28日号 エリアトップへ

20周年を迎えたハワイアンバンド・カマカハワイアンズのリーダーを務める 瀬戸 二郎さん 大井町上大井在住 71歳

掲載号:2018年7月28日号

  • LINE
  • hatena

「継続は力」がかたちに

 ○…7月8日に節目の演奏会を行った。会場は、ほぼ満席に。ハワイアンやポピュラーを次々に演奏し、フラグループとの共演も企画した。「趣味の世界でよくここまで続けてこられた。皆が楽しくできる場所があったからかな」とリラックスした表情で振り返る。

 ○…バンド結成のきっかけは、50歳を間近にして生涯続けられる趣味を考えたこと。“おやじバンドブーム”という時代背景もあったという。高校、大学が一緒で軽音楽部に入っていた友人に声をかけ、地元メンバーらも集まり6人でバンドをスタートした。音楽経験者は2人だけ。ジャンルはハワイアンと決まったものの、楽器を弾くことに悪戦苦闘。コードやリズムの習得は、「一歩進んで一歩さがる」の繰り返し。それでも“おやじ”たちは練習に明け暮れ、半年が過ぎたころからようやく音楽のかたちが見えてきた。

 ○…演奏度胸をつけようと町内の店に奥さんたちに来てもらい初演奏。ステージデビューは地元自治会の集まりだった。温かな拍手と演奏後の達成感が原動力になっていく。楽器はウクレレを担当、ボーカルやMCもこなす。現在のレパートリーは3百曲以上に。地元の祭りや施設慰問、県内外のフラフェス出演と活動は広がっていった。

 ○…上大井生まれ。電気設備会社の2代目社長。業界の若手技術者に期待を寄せる。県電気工事士資格取得講師や国の電気工事士試験センター判定員なども務める。足柄上商工会会長。10代から社会人まで続けたサッカーは3級審判員資格も持つ。夫人のフラ歴も同じぐらいあり、「共通の話題は多いです」と笑顔に。3世代家族。「初心に忘れずで、今後もコツコツとやっていきます」。毎日曜、メンバーが集まる“秘密の隠れ家”は夜遅くまで音楽の花が咲く。

足柄版の人物風土記最新6

内田 英治さん

11月に展示会を開く、足柄老爺柿愛好会「天目会」初代会長の

内田 英治さん

南足柄市在住 73歳

10月23日号

今井 雄一郎さん

共栄書房から「山鳥の魔力」を出版した

今井 雄一郎さん

南足柄市在住 53歳

10月16日号

國見 清さん

最乗寺で写真展を開催している「あしがら写友会」幹事の

國見 清さん

南足柄市在住 76歳

10月9日号

伊藤 美香さん

ユーチューブで映像配信を始めた山北クラシック音楽連盟の会長を務める

伊藤 美香さん

山北町在住 60歳

10月2日号

矢後 昇坪(しょうへい)さん

内山地域福祉会の会長を務める

矢後 昇坪(しょうへい)さん

南足柄市在住 77歳

9月18日号

露木 明さん

「西湘リコーダーバザール」実行委員長を務める

露木 明さん

南足柄市在住 70歳

9月4日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook