足柄版 掲載号:2021年4月3日号 エリアトップへ

開成町と移送に関する協定を結んだ「福祉タクシー千+α」の代表 菊池 あかねさん 開成町在住 50歳

掲載号:2021年4月3日号

  • LINE
  • hatena

タクシーで福祉支援

 ○…高齢者や障害者など、災害発生時に避難場所への移動が困難な災害時要援護者(避難行動要支援者)に関して、開成町と移送に関する協定を結んだ。社名の「福祉タクシー千+α」は、娘の名前にも含まれ、自身が好きな「千」の字と、介護事業で補えない部分も支えるとの思いを込めた。「町から要請があれば、迅速かつ安全な移送に努めたい」

 ○…「介護保険でカバーできる部分は、実は限られているんですよ」。これまで介護関連の職に携わる中で「利用者が買い物に行きたくても、自ら車に乗せることができない」など、どこかもどかしさを感じることが少なくなかった。「求めるその先に応えたい」との思いが背中を押し、退職を決意。4月から、自らの手で福祉タクシー開業を決めた。

 ○…南足柄市出身。兄と2人きょうだいで、幼少期は「兄にはよく泣かされたが、男友達とのけんかには負けなかった」と懐かしむ。物事はあまり長続きしない性格で、「中学、高校とテニスや野球部のマネジャー、バドミントンなど経験したけれど、1年ほどでやめたかな」と頭をかく。一方で介護の仕事は「仕事を通して感謝してもらえることが心の支え」だといい、気付けば今やベテランの域になった。地域内でのつながりも増え、新たな事業の礎にもなっている。

 ○…3人の子どもが成人した今、犬の世話やプランターでの花の育成が日課だ。最近では5歳の孫娘が外泊できるようになり「自宅に泊まりに来てくれるのが楽しみで」と家ではすっかり優しいおばあちゃんだ。50歳を迎え始める新事業は、これからが本番だ。自らの経験を生かして一人でも多くの人の役に立ちたい。「千+α」で町中を走る。

足柄版の人物風土記最新6

山本 茂富さん

画家兼バッジ製作者として活動する

山本 茂富さん

二宮町在住 62歳

6月19日号

児玉 洋一さん

神奈川県町村議会議長会の会長に就任した

児玉 洋一さん

山北町在住 47歳

6月12日号

葛西 宣則(かっさい よしのり)さん

自衛隊の経験を生かし、開成町防災安全専門員として励む

葛西 宣則(かっさい よしのり)さん

開成町在住 61歳

6月5日号

佐藤 静さん

「minaka dayマルシェ」の実行委員として中心的な役割を務める

佐藤 静さん

山北町在住 39歳

5月29日号

湯川 仁士(まさし)さん

パステル画と詩で自然の姿を表現する

湯川 仁士(まさし)さん

山北町在住 68歳

5月22日号

阿部 玲子さん

保護司として長年更生活動に努め、このほど藍綬褒章を受章した

阿部 玲子さん

開成町在住 75歳

5月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter