秦野版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

秦野市連絡所 鶴巻温泉駅南口に開設 4月1日オープン

社会

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena
赤い外壁が特徴的な駅前連絡所
赤い外壁が特徴的な駅前連絡所

 秦野市は小田急線鶴巻温泉駅南口にあらたに駅前連絡所を整備。4月1日にオープンする。秦野市ではこれまで他の3駅には同施設を開設していて、今回のオープンにより4駅すべてに駅間連絡所が揃うことになる。

 同施設は現在整備が進む小田急線鶴巻温泉駅南口広場内にある「エターナル鶴巻」(秦野市鶴巻1の1の6)の1階に整備された。開設時間は午前8時30分から午後5時まで。水曜日(休日を除く)は午前11時30分から午後8時。休みは12月29日から1月3日。土曜・日曜も業務を行う。

 延べ床面積は51平方メートル(15・42坪)。住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍の証明(戸籍謄抄本、身分証明、戸籍附票の写し)、各種税証明などの発行が行えるほか、土曜・日曜は各種市税の納付もできる。また、駅前連絡所としては東海大学前駅連絡所に次いで、図書館の予約図書の受け渡しと、返却図書の受け取りサービスも手掛けるようになる。その他、観光案内業務にも携わる。

市内4駅全てに開設

 秦野市内にはこれまで11の連絡所があり、同施設は12番目にあたる。小田急線秦野駅、渋沢駅、東海大学前駅の3駅にはそれぞれ駅前連絡所がすでに開設されており、地元から開設して欲しいという要望が高かった。

 同施設が整備されることで、市内4駅すべてに駅前連絡所が開設されることになる。市戸籍住民課では「単に証明書を発行する場に留まらず、市の情報を発信したり、広く市民から意見や要望を聞くことができる、親しみやすい窓口にしていきたい」と話した。

秦野版のトップニュース最新6

秦野産ジビエ 流通へ

秦野産ジビエ 流通へ 経済

ブランド化で観光資源に

7月30日号

大倉高原山の家解体へ

秦野市

大倉高原山の家解体へ 社会

トイレ設置等再整備計画

7月30日号

愛称「はだのっ子キッチン」に

給食センター

愛称「はだのっ子キッチン」に 社会

市内中学生から募集

7月23日号

女性初のふるさと大使に

野球選手加藤優さん

女性初のふるさと大使に 政治

通算6人目、23日に就任

7月23日号

音楽通じて五輪身近に

本町公民館

音楽通じて五輪身近に 文化

歴代開催国の曲を演奏

7月16日号

シャッターで街を面白く

シャッターで街を面白く 社会

第1弾が7月中に完成予定

7月16日号

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter