秦野版 掲載号:2018年10月26日号
  • LINE
  • hatena

意見広告 共に考え行動し、秦野を神奈川一・日本一のまちに なんつッ亭大将 古谷一郎

朝のご挨拶で感じること

 最近秦野の各駅で朝のご挨拶をさせて頂いていると以前よりも声をかけて下さる方が増えてきたように感じています。やや冷たい視線や空気感の中での朝のご挨拶中に温かい声をかけて頂くのは心の底から嬉しいですが、中には少々気になるお言葉もあります。それは…。

 「あんたが古谷さんかい?あんたの噂は酷いもんだけど実際に会って話してみるとなかなか良い男だね」なんて内容なんです!(笑)一体僕はどんな噂をされているんだろうと思いながらも今自分に出来ることを少しずつ前に進めている古谷一郎です!こんにちは!

 どうか皆様方におかれましては変な噂に惑わされず、また変な偏見を捨てて、色眼鏡を外して頂き、先ずは直接ご自身の眼で僕を見て頂き、そして直接僕の話を聞いて下さい。その上でご判断いただけると嬉しいです!それで「こいつはダメだ!」と判断されるなら本望ですがまだ会って話もしていない方々から「ダメの烙印」を押されてしまうのは、秦野にラーメン屋として社会貢献してきたという自負があるだけに非常に残念です。それに実際に会ってみたらきっと想像を良い意味で裏切る好青年、いや好おっさんですよ!(笑)

私の基本的な「考え方」

 さて本日は、皆様からの熱いリクエストにお応えして僕が将来どんなことに取り組んでいきたいかについて、簡単に書かせて頂きますね。先ずは嘘のない社会を目指すのは大前提とします。そしてラーメン屋と政治を同じように語ると政治のプロを自称する大先生方やチョッピリ頭の固い大先輩から怒られそうですが、女房と二人で20年前に始めた小さなオンボロのラーメン屋をスタッフ達と同じ目標を共有して海外進出を果たしたその「知識」「経験」「行動力」で僕たちの街秦野を先ずは神奈川一に!そして日本一いや世界一にしたいと真剣に考えています! 「何が神奈川一だ?日本一だ?」「出来る訳ないだろ?」と初めから否定的な方がいるのは百も承知です。もちろん僕ごときが一人でそんな大きな目標を達成出来るなんて考えていませんが、みなさんがそれぞれの分野「経済」「環境」「福祉」「教育」等で秦野を一番にすると真剣に考えて共に行動をすれば不可能な事なんてないんです。何よりも大切なのはみなさん自身が政治に参加をするという事だと思います。

 一部の大きな会社や政治家に近い人間だけが得をして、その他の大多数のごく普通の人間が忘れ去られているのは何も国政だけではなく地方も同じだと思います。僕の考える政治家はみなさんの代弁者。今までも市民の代弁者と言っていた政治家はいましたが、残念ですが口だけで本当の代弁者はいなかったように思います。大多数のごく一般的な方々の意見が反映してこそより良い社会を創り上げられますしまた、住みやすい街、誇らしい街、日本一世界一の街秦野が現実のものになるんだと思います。何を以って神奈川一日本一世界一とするかについてはこれから各地域で小規模なタウンミーティングを行なっていきますのでその時に膝を交えてガッツリと話しましょう!もう一度言わせて頂きますが話も聞かず「あいつはダメだ!」はなしですからね!

思想や信条はハッキリ示すのが当然

 次に秦野の重要者と言われている方々からの驚くべき、そしてとても僕には容認出来ないアドバイスを受けましたのでこの場でバラしちゃいます。それは立憲民主党という政党名を伏せた方が良いという内容でした。

 僕が数ある政党の中で何故立憲民主党を選んだのか?それには当然ですが理由があります。当たり前の話ですがそれは立憲民主党が掲げる政策に賛同しているからに他ありません。自分が所属する政党の政策に賛同もせずに入党をする人間がいるでしょうか?逆に自分自身の思想や信条に反する政策を掲げている政党を皆さんは支持出来ますか?政治家は、思想や信条はハッキリとみなさんに示す必要があると思います。その政党が「今は風が吹いているから選ぶ」なんていう考え方は僕の生き様に反しています。

 今僕を応援してくださる方はほんの一握りです。でもそのほんの一握りの方々は僕の「ブレない姿勢」を支持してくれているんだと確信しています。白黒をハッキリとせずに玉虫色にしておかなければ応援出来ないなんて言ってくる方々が決して少なくない事を非常に残念に思うのと同時にその方々は今まで何処を見て政治をしてきたんだろうか?また何が目的で政治家を目指したのだろうか?そしてそんな曖昧な者を何故支持したり応援してきたのだろうか?と疑問に思いますし腹が立ちます。

僕はブレません

 この紙面をお借りしてみなさんにはっきり申し上げますが僕はブレませんよ。僕は自分の家族、会社のスタッフ、そして数は少ないですが僕を応援してくださる普通の方々を裏切るような事は絶対にしません。

 理由は簡単です。僕は嘘と改ざん忖度まみれで誰も責任を負わない現政権が許せずたった一人で立ち上がりました。これは地元秦野を考える時も同様。有権者を平気で裏切るような政治家が先生面している事が許せないですし、更には「政治家で上を目指すならお世話になった方ですら平気で裏切れるような人間でなければダメ」などという僕には到底理解不能な理由を掲げて嘘や嘘をついている者を正当化しようとしている人たちにも一石を投じるつもりで声をあげているからなんです。

 此の期に及んでも尚、現政権与党を支持していれば自分も勝ち馬に乗れていると勘違いしている残念な方々がいらっしゃるのも悲しいですが事実です。でもそんな方々にこそ今一度5年後10年後の秦野や日本の姿を真剣に考えていただく必要があると思います。ご自分の私利私欲を捨てこの街秦野や日本の全体像を真剣に考えた時、またご自分の可愛いお子さんやお孫さんの目を真っ直ぐに見ながら、あなたが支持したり応援を要請する政党の考え方を自信を持って他の方に薦められますか?政治は誰がやっても同じではないです。でもご自分の意思を持たずに人に薦められるがままにハッキリと物を言わない玉虫色の政治家の態度を選び続けてきた結果が現状なんだと思います。それを許し続けるのもみなさんですし、一部の人間だけが得をするような世の中を正し、頑張った者が公平に得をする皆さんが主役の社会を創り上げるのも皆さん自身なんです。

 何もせず、声もあげず、ただ決められた事に従うのを選ぶのもみなさん自身。そうではなくご自分の意見をしっかりと届け子供達の為に秦野や日本の未来を共に創り上げることを選ぶのもみなさんなんです。僕は今はたった一人でも、近い将来にみなさんと共により良い秦野、より良い日本を創り上げるための仕事ができる日が来ることを夢に見つつ日々の活動を続けて参ります!

最後に

 いつものことながら乱筆乱文そして生意気をお許しください。組織がないという事はみなさんにこうして意見を読んでもらうしか僕の人となりを知って頂く手段がないという事をご理解くださいね。でもさすがに高くつく。(涙)タウンミーティングやスナック居酒屋ミーティングなんかも企画しますから是非直接話を聞きに来てください!

秦野から未来を創る会

秦野市松原町1の2 2F

TEL:0463-88-0735

https://ichiro16.jp/

秦野版の意見広告・議会報告最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク