秦野版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

秦野市教育長に就任した 佐藤 直樹さん 二宮町在住 57歳

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena

すべては子どもたちのために

 ○…「とても驚きました。話をいただいた時は頭が真っ白になり、背中から汗が噴き出した」と教育長を打診された際の率直な感想を話す。福島県出身。根っからの野球少年が中学時代に出会った一人の師。野球部の指導を受ける中で師に対する尊敬の念は、いつしか自らの目標に。高校野球の監督を夢見て早稲田大学教育学部に入学。教師の道を志した。

 ○…大学卒業後、最初に小田原養護学校に勤めた。「ここで過ごした3年間の経験は、その後私の考えに大きな影響を与えました」と振り返る。その後赴任した南が丘中学校では20年にわたり野球部の顧問を務めた。本気で日本一を目指した指導。「私も若かったし、今思うとちょっと恥ずかしいと思えるほど熱かった」と苦笑い。それでも当時の教え子たちはしっかりついてきてくれた。「教師人生を通じて、常に自分の子どもが入って良かったと思えるような部活動、クラス、学校にしたいと考えてきた。それは誠意という言葉に凝縮されている」とかみしめるように話す。

 ○…妻と3人の子どもに囲まれた5人家族。長女はすでに結婚し、初孫も生まれた。読書に映画鑑賞など。スポーツマンらしく休日は仲間とゴルフにでかけるなど、プライベートも充実の日々だ。

 ○…教育水準の改善向上や中学校完全給食の実現、コロナ対応など、取り組む課題は多岐にわたる。それでも「私は秦野の先生たちの力を信じている」と強い口調で話す。すべては子どもたちのために。常に掲げる「子どもファースト」。秦野の将来を担う子どもたちのため、第二の故郷である秦野市へ恩返しの意味を踏まえ、「しっかり期待に応えていきたい」と、明瞭な言葉ではっきり答えた。

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

秦野版の人物風土記最新6

関 健作さん

気鋭のフォトグラファーとして国内外で活躍している

関 健作さん

千村在住 37歳

11月20日号

林 道弘さん

秦野スポーツクライミングクラブを立ち上げ会長を務める

林 道弘さん

戸川在住 63歳

11月13日号

岡本 靖彰さん

市内店舗にマスクコードを1000本以上寄贈している

岡本 靖彰さん

今泉在住 37歳

11月6日号

鈴木 八重子さん

渋沢公民館の「木目込み人形教室」の講師を12年前から務める

鈴木 八重子さん

渋沢在住 75歳

10月30日号

松本 亮三さん

文化財保護強調週間に特別公開を行うはだの大日堂保存会の会長を務める

松本 亮三さん

東海大学名誉教授 68歳

10月23日号

片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん)

秦野市文化団体協議会の会長を務める

片野 靖山(せいざん)さん(本名:靖さん)

桜町在住 89歳

10月16日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

季節の写真展

季節の写真展

南が丘写友会

11月29日~12月20日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク