秦野版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

東京‒大倉間で登山バス運行 新東名活用路線の需要検証

経済

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena
東京駅から直通の「秦野丹沢登山号」
東京駅から直通の「秦野丹沢登山号」

 県立秦野戸川公園と東京駅を結ぶ直通の高速路線バス「秦野丹沢登山号」の試験運行が、9月11日から始まった。ジェイアールバス関東株式会社が実施するもので、来年3月27日までの土・日・祝日を基本運行とし、利用状況を踏まえ継続の可否を検討していく。

 秦野丹沢登山号は、東京駅八重洲南口と表丹沢の登山口である大倉(県立秦野戸川公園内)とを繋ぐ直通バス。秦野市では初の東京-秦野間直通バスとなり、ジェイアールバス関東としても登山を主とした直通バスは初の試みとなる。

 秦野市ではこれまで、新東名高速道路の開通に向け各交通事業者へのアピールを行っていた。その中で新たな路線を検討しているジェイアールバス関東と調整を重ね、実証運行の運びとなった。東京駅から戸川公園までの高速路線バス需要を把握し、新東名高速道路開通時の定期路線高速バス運行の検討材料にする。

 発着は午前6時半東京駅発・8時10分大倉着と、午後3時半大倉発・5時10分東京駅着の往復2便。片道のみの利用も可能で、休日に挟まれた平日は運行される。

 料金はネット割ありで大人片道1620円から、往復3千円から。子ども料金はその半額(電話予約は高速バス予約センター0570・048905)。ジェイアールバス関東では都内の登山用品の店舗等にチラシを置きPRを行っているほか、今後は秦野市の森林セラピーロードなど地域のイベント等と連携したプランも検討していく。

 「これが新東名とインター、サービスエリアのPRになり、新たな高速路線バスのバス停設置に繋がれば」と、担当の市交通住宅課は話す。ジェイアールバス関東も、「実際に行ってみて、秦野・丹沢はとても良いところだと思いました。育てていきたい路線です」と今後の展開に期待を寄せている。

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

はだのっ子キッチン完成

秦野市

はだのっ子キッチン完成 教育

関係者ら開所式

10月22日号

卒業生20年の思い紡ぐ

北中学校

卒業生20年の思い紡ぐ 教育

タイムカプセル開封

10月22日号

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明 政治

来年1月 秦野市長選挙

10月15日号

市民と店舗LINEでつなぐ

市民と店舗LINEでつなぐ 経済

10月20日からスタンプラリー

10月15日号

“青パパイヤ”を初出荷

秦野市

“青パパイヤ”を初出荷 社会

特産化めざし15農家が栽培

10月8日号

東海大駅前交番移転へ

秦野警察署

東海大駅前交番移転へ 社会

ロータリーで新築工事開始

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook