神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2024年5月31日 エリアトップへ

5月14日付で秦野市商店会連合会の会長に就任した 柏木 真一さん 桜町在住 64歳

公開:2024年5月31日

  • X
  • LINE
  • hatena

話好きぐっとこらえて”傾聴”

 ○…秦野駅から鶴巻温泉駅周辺の12商店会からなる秦野市商店会連合会。その舵取りを新たに任された。自営業者の集まりであり、それぞれの立場でそれぞれの意見がある。「みんなの意見を広く聞いて、その上で『こうしよう』と決めるのがリーダーだと思っています」と話す。

 ○…桜町生まれのはだのっ子。小田原高校を卒業後、紳士服の「コナカ」に就職し、バブル期真っ只中の大波に乗ってガムシャラに働いた。エリアマネージャー的な存在にまでなったが、次のステージに進むために約20年ですっぱりと退職。「人生で2回、違う仕事をやろうと思っていたから、ここで辞めたのは計画通り」とニヤリ。40歳で自営業への転換を決め、経験を生かせる服飾関係、それも資本が少なく始められるという理由で、桜町の自宅を一部改装し、子ども服のリサイクル「かっしぃはうす」を始めた。リサイクルでも、特に子ども服を扱ったのは「根本に地域で子どもを育てたい、若い人が住むまちになってほしいって気持ちがある」と話す。自治会や商店会に入り、地元にしっかり関わりだしたのもこの頃からだ。

 ○…趣味は山へ行くこと。登山ではなく「昔から気持ちをリセットしたい時に野草を見に行ったり山菜採りしていた」。カブトムシを捕まえるのも得意で、今も夏になると店の常連の子どもたちにあげるために震生湖などに出かけるそうだ。

 ○…「秦野の良いところを市民がみんな10個くらいスラスラ言えたら、自然と市外の人へのPRになると思う」。まちのことを話し出すと止まらない。「ついずっとしゃべっちゃうから、特に今年1年は人の話に真摯に耳を傾けることを意識したいね」とにこやかに語った。

秦野版の人物風土記最新6

中志(なかし) 陽一さん

令和6年度神奈川県県民功労者表彰を受けた

中志(なかし) 陽一さん

北矢名在住 71歳

7月19日

望月 こなみさん

「インハイ」を主催する学生団体E4の第6期代表を務める

望月 こなみさん

今泉台在住 17歳

7月12日

宇佐美 一生(かずお)さん

6月12日付で秦野市交通安全協会の会長に就任した

宇佐美 一生(かずお)さん

曽屋在住 75歳

7月5日

長村 公一さん

5月29日付で公益社団法人秦野市シルバー人材センターの理事長に就任した

長村 公一さん

戸川在住 73歳

6月28日

杉本 榮次さん

早稲田大学校友会・秦野稲門会会長に就任した

杉本 榮次さん

北矢名在住 79歳

6月14日

柏木 真一さん

5月14日付で秦野市商店会連合会の会長に就任した

柏木 真一さん

桜町在住 64歳

5月31日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook