町田版 掲載号:2017年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

”J”ある町の誇りを児童に「ゼルビア朝礼」小学校回り

教育

応援コールを行う児童ら
応援コールを行う児童ら
 町田第三小学校の体育館に「がんばれ!ゼルビア」のコールが響き渡った―。

 サッカーJ2リーグのFC町田ゼルビアから元選手の星大輔さんとマスコットのゼルビーが5日、同小を訪れ、全校児童を前に「ゼルビア朝礼」を行った。

 「自分の住む町にJリーグチームがあることの喜びを、幼い頃から浸透させたい」という目的で始まったこの取組みには、日頃よりゼルビアを応援している町田市内郵便局がサポート。今年6月から市内の各小学校を回り、同小で7校目。今後、市内全校での実施を目指す。

 「ゼルビアの試合を見に来たことがある人?」や「このマスコット(ゼルビー)を知っている人?」などの質問や、リフティングを披露して児童らを沸かせた星さんは「ゼルビアは将来、J1リーグで戦うこと、さらに世界で戦えるチームになるという夢を持って日々努力しています。皆さんも夢を持って頑張ってください」と呼びかけた。同小の野末直美校長は「スポーツに関心を持ち、自分で身体を動かすことや、応援して楽しむことの大切さを感じてほしい」と話していた。

<PR>

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ゴルゴ松本が語る

ゴルゴ松本が語る

市民ホールで命の授業

11月24日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク