綾瀬版

2011年8月の記事一覧

  • 地震・台風など自然災害に対応

    JAの建物更生共済「むてき」

    地震・台風など自然災害に対応

    建物だけでなくケガや死亡も保障

     観測史上、最大規模の地震と言われる「東日本大震災」の発生から5ヵ月が過ぎた。大津波によって壊滅的な被害を受けた東北三県の復興は、まだまだ緒についたば...(続きを読む)

  • 毎週金曜日は

    毎週金曜日は"ノーカーデー"

    9月2日「あやせウォーカー」イベント

     毎週金曜日に自家用車の利用を控え、公共交通機関や自転車、徒歩、車いすを利用し、環境や健康にやさしい暮らしに市民で取り組む運動「あやせウォーカー」が始...(続きを読む)

  • 「TOTO最新型超節水トイレ」が特価

    読者限定先着30セット

    「TOTO最新型超節水トイレ」が特価

    工事費・処分費込みで6万9800円

     「安くて、早くて、安心。」水道修理のテレビCMでおなじみのクラシアンでは、TOTOの超節水トイレ「GREEN MAX4.8新ピュアレストQR」を工事...(続きを読む)

  • 宇津木選手に功労賞

    宇津木選手に功労賞 スポーツ

    市内在住の“なでしこジャパン”称える

     綾瀬市は7月にドイツで開催されたサッカー女子ワールドカップ(W杯)で優勝した「なでしこJAPAN」メンバーで市内在住の宇津木瑠美選手(22歳)に「綾...(続きを読む)

  • 市民ボランティア隊 出動

    市民ボランティア隊 出動 社会

    本紙記者が密着レポート

     東日本大震災の復興支援のため、綾瀬市社会福祉協議会は市民を対象にした週末3日間のボランティアバスパックを実施し、岩手県釜石市で活動を行った。金曜夜に...(続きを読む)

  • 井上 拓真さん

    第65回全国高等学校ボクシング選手権大会 ピン級で優勝した

    井上 拓真さん

    綾瀬西高校 1年

    飛ぶ鳥おとす、強靭な身芯  ○…いつものペースで、いつものように。平生を保ちリングに立った。...(続きを読む)

  • 子ども作品展

    子ども作品展 文化

    絵画募集

     子ども達の創作活動を応援する「あやせ児童作品展」実行委員会が絵画作品を募集している。水彩・パステル・クレヨン・カラーペンで仕上げたもの(貼り絵・ポス...(続きを読む)

  • "綾瀬グルメ"開発へ 経済

    あす「復活祭」でテストマーケティング

     綾瀬の「ご当地グルメ」確立をめざし、秋本食品(株)(綾瀬市早川)と(株)高座豚手造りハム(同吉岡)が開発を進めている。8月27日に開かれる「東日本復...(続きを読む)

  • 竹細工に挑戦

    竹細工に挑戦 教育

    ドリームプレイウッズ

     子どもたちがナイフを使って竹細工に挑戦する講座が「ドリームプレイウッズ」(深谷中)で開かれた。  この日は市内の小学生...(続きを読む)

  • 日帰り白内障手術とは

    8月9日(火)14時から 岡本眼科医院が解説

    日帰り白内障手術とは

     岡本眼科医院(岡本新生郎院長)が8月9日(火)、「日帰り白内障手術の説明会」を院内で開催する。  同院は20年以上にわ...(続きを読む)

  • アメリカンフェス&盆踊り

    アメリカンフェス&盆踊り

    8月20日昼12時から(雨天は21日)

     日米親善アメリカンフェスティバル&盆踊りが8月20日(土)午後12時から午後9時まで在日米海軍厚木航空施設で開催される。...(続きを読む)

  • 手作り神輿で練歩き

    手作り神輿で練歩き 文化

    おとぎ保育園で夏祭り

     早川のおとぎ保育園(森下芙玖江園長)で7月30日に夏祭りが開かれ、開始を告げる3基の手作り神輿が園庭を練り歩いた。子ども達は「夏の祭りだ、ワッショイ...(続きを読む)

  • 綾瀬の

    綾瀬の"なでしこ"表彰へ スポーツ

    市内在住の宇津木瑠美選手に特別功労賞

     7月18日にドイツで開催されたサッカーの女子ワールドカップ大会決勝で優勝した「なでしこJAPAN」メンバーで、綾瀬市内在住の宇津木瑠美選手(22歳)...(続きを読む)

  • カップリングパーティー

    カップリングパーティー

    参加者募集

     綾瀬市商工会は会員事業所の後継者育成支援を目的に「カップリングパーティーde愛(出逢い)あやせ」を10月22日(土)に開く。時間は午後6時30分から...(続きを読む)

  • "被災地にカフェを" 社会

    チャリティ祭りに100人

     深谷中在住の主婦・綱島淳子さんの企画で、東日本大震災の被災地に「1日カフェ」を開くためのチャリティイベントが31日に中村自治会館で開かれ、100人以...(続きを読む)

  • 花火代わりにチャリティ

    花火代わりにチャリティ

    商工会青年部が東北物産展など企画

     綾瀬市商工会青年部メンバーが8月27日(土)に「東日本超復活祭」を市役所南側広場で開く。東日本大震災の影響で中止が決まった「いきいきまつり」と花火大...(続きを読む)

  • "あぁ〜、惜しい" スポーツ

    本コースでゴルフ体験教室

     綾瀬市ゴルフ協会(厚ヶ瀬学会長)の主催する「ジュニア・初心者レッスン会」が7月23日に「小田急藤沢ゴルフクラブ」で開かれ市内から8人が参加した。練習...(続きを読む)

  • 農家の暮らし体験

    農家の暮らし体験 教育

    小学生が1泊”留学”

     市内の農家に一泊し、農家の生活を体験する「農家体験留学」が7月22日、23日に実施され、小学校5年生・6年生の児童24人が、露地野菜や施設野菜、養鶏...(続きを読む)

  • 緑のカーテン

    緑のカーテン 社会

    写真募集

     ゴーヤやヘチマなどを窓際に育て、葉で日光を遮る「緑のカーテン」の写真コンテストが開かれる(主催/あやせ環境ネットワーク)。...(続きを読む)

  • 匠に習った力作

    匠に習った力作 社会

    綾瀬絵画会が作品展

     市内在住の画家・錦織重治さんが指導する「綾瀬絵画会」の作品展が綾瀬市文化会館2階のレストラン綾瀬で8月末まで開かれている。同会では描いた作品にプロの...(続きを読む)

  • 故人偲び灯ろう作り

    故人偲び灯ろう作り 文化

     上土棚地区青少年健全育成会が主催する「灯ろう作り」が綾南小学校と土棚小学校で開かれ、小学生ら100人が灯篭を作成した。...(続きを読む)

  • 大久保 貴正さん

    東日本超復活祭実行委員会の実行委員長を務める

    大久保 貴正さん

    吉岡在住 35歳

    シンプル且つハートフルに  ○…「花火の代わりに夏祭りやっちゃいます」とチャリティイベント開...(続きを読む)

  • 1

最近よく読まれている記事

綾瀬版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク