綾瀬版 エリアトップへ

2019年3月の記事一覧

  • 綾瀬と県をつなぐ原動力

    県政報告

    綾瀬と県をつなぐ原動力

    神奈川県議会議員 つなしま洋一

    ◎【変化する社会情勢に対応した安全・安心の確保】 大規模地震等の災害時即応体制の強化と広域応援体制の連携強化、土砂災害警戒区域指定推進と...(続きを読む)

    3月22日号

  • 高座豚で「春のお買得祭」

    3月23日(土)・24日(日)

    高座豚で「春のお買得祭」

    ハム・ソーセージなど加工品が15%オフ

     地元綾瀬で育てた美味しい豚肉を製造・販売している「高座豚手造りハム」が、3月23日(土)・24日(日)の2日間、「春のお買得祭」を実施する。...(続きを読む)

    3月22日号

  • 専門家招き2講座開催

    専門家招き2講座開催 社会

    糖尿病の薬と転倒予防テーマ

     綾瀬アクティブライフの会(本庄(もとしろ)圭子代表)が、綾瀬市地域ふれあいサロン事業として3月31日(日)と4月8日(月)に講座を開催する。それぞれ「薬」...(続きを読む)

    3月22日号

  • 経験に基づく防災力向上

    意見広告

    経験に基づく防災力向上

    綾瀬市議会議員 笠間 昇

     3月になり卒業シーズンを迎えましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。さて、今回は自衛官の我が市での活用についてお話ししようと思います。...(続きを読む)

    3月22日号

  • 消防体験で防火意識啓発

    消防体験で防火意識啓発 社会

    初の参加自由型で開催

     市消防本部が3月2日、放水体験やロープ渡り体験、はしご車乗車体験等ができる「消防フェア」を開催した。 昨年8月に消防体験として事前申込...(続きを読む)

    3月22日号

  • キリン「生茶」リニューアル

    キリン「生茶」リニューアル 経済

    微糖ミルクティーも新発売

     キリンビバレッジ(株)は、人気の緑茶飲料「キリン生茶」の味覚とパッケージをブラッシュアップ。3月5日から全国発売を開始する。さらに紅茶飲料ブランド「午後の紅茶...(続きを読む)

    3月22日号

  • 歩行者の安全のために

    綾瀬LC

    歩行者の安全のために 社会

    道路反射鏡1600基以上点検

     綾瀬ライオンズクラブ(=LC/望月克祐会長)が3月3日、グリーンベルトなど通学路を中心に、市内の道路反射鏡(カーブミラー)1672基の点検を行った。...(続きを読む)

    3月22日号

  • ユニフォームに綾瀬のロゴ

    サッカー SC相模原が市長に報告

    ユニフォームに綾瀬のロゴ スポーツ

     Jリーグに加盟するSC相模原が3月7日、古塩政由市長のもとを訪れ、新シーズン開幕に向けた新しいユニフォームに「綾瀬市」のロゴが入ったことを報告した。...(続きを読む)

    3月22日号

  • 中川 佳祐さん

    綾瀬市サッカーフェスティバル社会人チームで優勝した「カズマールFC」主将の

    中川 佳祐さん

    上土棚北在住 29歳

    叶った夢と叶えたい夢 ○…社会人サッカー1部リーグのチーム「カズマールFC」の主将を務める。同チームは地元仲間とともに2年...(続きを読む)

    3月22日号

  • スマートに使えるキーリング

    スマートに使えるキーリング 経済

    松村鋼機がユーザー目線で開発

     吉岡東に本社工場を置く松村鋼機(株)(松村朗代表取締役)が、独自ステーショナリーブランド「Wave Clips」の新作「スマートキーリング」を製作した。...(続きを読む)

    3月22日号

  • 今年度の活動総まとめ

    あやせエコクラブ

    今年度の活動総まとめ 教育

    第5期生の募集も

     あやせエコクラブ(栗原茂明代表)が3月2日、今年度最後の活動を行った。人見和人教育長が開会式に招かれ、子どもたちにコメントを寄せた。...(続きを読む)

    3月22日号

  • 理解促進と社会参加めざし

    認知症カフェ「結(ゆい)」

    理解促進と社会参加めざし 社会

     市保健福祉プラザ1階ラウンジで毎月第3金曜、認知症カフェ「Cafe結」が開かれている。認知症当事者の外出機会創出と、家族の相談窓口の機能を持つ一方、認知症の人...(続きを読む)

    3月22日号

  • 造園家が教えるガーデニングの豆知識

    連載

    造園家が教えるガーデニングの豆知識

    第1回 植え替え

     この季節、春から夏に向けた花苗がお店に溢れ、いよいよガーデニングシーズン到来を告げています。初回は、ビニールポットに植えられた花苗や、以前から大きく生長した鉢...(続きを読む)

    3月22日号

  • 女性が輝く社会へ

    女性が輝く社会へ 社会

    ソロプチミストが街頭でPR

     女性の人権・地位の向上を目指す奉仕団体「国際ソロプチミストあやせ」(中村裕子会長)が、国連が定める3月8日の国際女性デーにちなみ海老名駅でPR活動を行った。...(続きを読む)

    3月22日号

  • 市議選説明会に25陣営

    統一地方選

    市議選説明会に25陣営 政治

    県議選は1陣営が出席

     任期満了に伴い4月14日告示、21日投開票される統一地方選・綾瀬市議会議員選挙(定数20)。3月9日に市役所で立候補予定者事前説明会が行われ、現職19と新人6...(続きを読む)

    3月22日号

  • 恩師と後輩に思い込め

    綾北中

    恩師と後輩に思い込め 教育

    卒業式で独自曲歌唱

     綾北中学校の3年生が、教員とともにオリジナル曲「さくらのおもいで」を作曲し、3月11日の卒業式で披露した。当日、指揮者を務めた学級委員長の小松原雄大さんが中心...(続きを読む)

    3月22日号

  • 起業への意識の高さ実感

    起業への意識の高さ実感 社会

    意見交換の場の必要性も

     NPO法人知源ネット(星野正則理事長)が3月2日、市中央公民館で「人生100歳時代・中高年からの起業交流会」を開催。6人が参加し意見を交わし合った。...(続きを読む)

    3月22日号

  • 小園地蔵堂花まつり

    小園地蔵堂花まつり 文化

    4月8日 堂内の開放も

     小園地蔵堂(小園団地入口バス停前)で4月8日(月)、「花まつり」が行われる。午前8時から。入場自由。 「お釈迦様」の誕生日である4月8...(続きを読む)

    3月22日号

  • 路線バスっておもしろい!

    連載

    路線バスっておもしろい!

    第4回 恋人たちの別れ路線バス運転士 坂井昭彦

     休日の夜、駅向かいのバスを運行していると、バス停でカップルが待っています。 バスを停車させて扉を開け、経由地と行き先を案内しても、なか...(続きを読む)

    3月22日号

  • 春のおでかけガイド

    春のおでかけガイド

    宿河原 桜まつり(川崎市多摩区)  川崎市内屈指の桜の名所である宿河原周辺の「二ヶ領用水沿い」は、全長2Kmにわたって桜...(続きを読む)

    3月9日号

  • 道路破損をアプリで通報

    道路破損をアプリで通報 社会

    「あやパト隊」運用開始

     市が3月1日から、スマートフォン等を使って「穴が開いている」「側溝が壊れている」など道路の不具合を投稿することができる通報アプリ「あやぴぃあやパト隊」の運用を...(続きを読む)

    3月8日号

  • 要介護度改善を評価

    要介護度改善を評価 社会

    市内3事業所を表彰

     要介護度を改善した介護付有料老人ホーム・ヴィラ城山(特定施設入居者生活介護)、介護老人保健施設メイプル(通所リハビリ)、(株)テクニカルケア・デイケアセンター...(続きを読む)

    3月8日号

  • 空き家の解消と対策へ

    空き家の解消と対策へ 社会

    4団体と協定 取り組み強化へ

     市が2月15日、県司法書士会、県宅地建物取引業協会県央東支部、県土地家屋調査士会、県建築士事務所協会大和綾瀬支部の4団体と空家等対策に関する協定を締結した。...(続きを読む)

    3月8日号

  • 綱嶋県議が事務所開き

    県議会選挙

    綱嶋県議が事務所開き 政治

    多くの支援者集まる

     任期満了に伴い4月7日に投開票される県議会議員選挙・綾瀬選挙区(定数1)に出馬する綱嶋洋一県議会議員(51・自民党)が2月27日、事務所開きを行った...(続きを読む)

    3月8日号

  • 超高齢化社会、地域の工夫で乗り切る

    意見広告

    超高齢化社会、地域の工夫で乗り切る

    〜移動・外出支援、地域で支える〜

     少子高齢、核家族化等の社会状況を背景に、自由に外出することが困難な状況にある人が増えていくと予想されます。綾瀬市が進めている、福祉団体育成事業を委託された「N...(続きを読む)

    3月8日号

  • 春のボランティア体験

    春のボランティア体験 社会

    参加者を募集

     市民活動センターあやせが、「春のチャレンジボランティア体験」の参加者を募集している。市内在住・在勤・在学の16歳以上と高校生対象。 ▽...(続きを読む)

    3月8日号

  • 言葉と子どもの「かけはし」に

    言葉と子どもの「かけはし」に 教育

    外国籍児童向け日本語教室

     外国籍の子どものための日本語教室「キッズかけはし」(太田淑夫会長)が、綾北福祉会館で毎月第1〜3水曜の午後3時から4時に開催されている。会の立ち上げから約1年...(続きを読む)

    3月8日号

  • 活力と魅力創出に焦点

    新年度予算

    活力と魅力創出に焦点 社会

    一般会計は3年ぶり増

     綾瀬市は一般会計301億4千万円の2019年度当初予算を編成し、現在開会している市議会定例会に提出した。一般会計では昨年度当初予算に比べ15億円の増となり、3...(続きを読む)

    3月8日号

  • 国際フェス20年の節目

    国際フェス20年の節目 文化

    大勢が異文化交流楽しむ

     あやせ国際フェスティバルが2月24日、綾瀬市オーエンス文化会館で開催され約800人の来場者で賑わった。 外国籍市民と日本人市民の相互理...(続きを読む)

    3月8日号

  • 料理の旨技・裏技伝授

    料理の旨技・裏技伝授 社会

    高機能鍋使い応用メニューを

     商工会女性部料理講習会が2月15日、JAさがみ営農センターで行われた。フィールドアドバイザーの丸田浩明さんが「メイドインあやせdeグルメ」と題し、水戻しスパゲ...(続きを読む)

    3月8日号

残暑お見舞い申し上げます

橋本電気工事

電気のことならお任せください☎046-261-6581

http://hashimotodenkikoji.co.jp

<PR>

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月9日号

お問い合わせ

外部リンク