綾瀬版

トップニュースの記事一覧

  • 2部活7選手が全国へ

    生蘭高等専修学校

    2部活7選手が全国へ スポーツ

    卓球男子団体は初の出場

     生蘭高等専修学校卓球部の大山将人さん(2年)、大山流清さん(1年)、小幡光輝さん(同)、岩城澪さん(同)と同陸上部の山谷祥さん(3年)、山谷快さん(...(続きを読む)

  • “子どもの遊び”支え15年

    ドリームプレイウッズ

    “子どもの遊び”支え15年 教育

    「周囲の理解と協力に感謝」

     冒険遊び場「ドリームプレイウッズ」(深谷中7の3071)が開森15周年を迎え、これを記念した「ハマラカ祭」が7月9日に同遊び場で開催された。イベントでは記念式...(続きを読む)

  • 古塩市長「1日も早い移駐を」

    空母艦載機移駐

    古塩市長「1日も早い移駐を」 社会

    岩国市長が「受け入れ」を表明

     在日米軍再編に伴う厚木基地から岩国基地(山口県岩国市)への米海軍空母艦載機移駐について、岩国市の福田良彦市長が同市議会本会議場で「受け入れ」を明らかにした。受...(続きを読む)

  • 綾瀬の球児 夢の舞台へ

    吉岡サプリングス

    綾瀬の球児 夢の舞台へ スポーツ

    「小学生の甲子園」切符つかむ

     市内少年野球チーム「吉岡サプリングス」(山本幸男代表)が、6月3日から11日にかけて開催された「高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会マクドナルド...(続きを読む)

  • 「ものづくり女子」創出へ

    「ものづくり女子」創出へ 経済

    新たな創業支援策も開始

     古塩政由市長はこのほど、市が進める工業振興施策の一環として「ものづくり女子」の創出事業に着手すると発表した。工場などへの女性就労を促進し人材不足を解消するとと...(続きを読む)

  • 返礼品事業の今後を探る

    ふるさと納税

    返礼品事業の今後を探る 経済

    国の動き受け企業有志が考察

     ふるさと納税の返礼品事業参加企業有志5社が6月9日、市内小園にある矢部商店に集まり、返礼品の今後の方向性を模索する意見交換会を行った。今年4月に総務省が各自治...(続きを読む)

  • 災害時の物流体制強化へ

    災害時の物流体制強化へ 社会

    熊本地震の教訓生かし

     市が物流会社「(株)ハマキョウレックス関東支社」と、「災害時における物資の仕分け・配送及び調達等に関する協定書」を、5月29日に締結した。プロの力とノウハウを...(続きを読む)

  • 開通遅れの見通しか

    (仮称)綾瀬スマートIC

    開通遅れの見通しか 社会

    6月定例会で市が答弁

     2018年3月の開通を目指し整備が進められている「(仮称)綾瀬スマートインターチェンジ(IC)」の完成が遅れる可能性があることが、現在開会中の6月定...(続きを読む)

  • 市内少年2チームが活躍

    市内少年2チームが活躍 スポーツ

    野球とドッジで優勝飾る

     市内の少年野球チーム「吉岡サプリングス」=写真上=と、ドッジボールチーム「ATTACKERS(アタッカーズ)」=写真下=が、それぞれ5月に行われた大会で優勝し...(続きを読む)

  • 新議長に武藤氏を選出

    綾瀬市議会

    新議長に武藤氏を選出 政治

    各委員会も改選

     綾瀬市議会は5月11日に臨時会を開き、正副議長ほか各委員会の改選を行った。議長に武藤俊宏氏(2期・志政あやせ)、副議長に内山恵子氏(2期・公明)が選...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

「心臓移植しか道がない」

戸塚に新たな夏祭り

公立校で目指す甲子園

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

7月13日号

海水浴場閉鎖へ

走水海岸

海水浴場閉鎖へ 社会

3月31日号

競泳日本代表を目指して

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/