綾瀬版

2015年8月の記事一覧

  • キャンプで育む郷土愛

    キャンプで育む郷土愛 教育

    JCがネイチャーシップ

     綾瀬青年会議所(JC)が8月8日・9日の2日間、「家族でサマーキャンプ in 長峰の森」を開催し、27組93人の親子が地元の自然を満喫した。...(続きを読む)

  • 県議1年目 諸課題への取組み

    県政報告

    県議1年目 諸課題への取組み

    神奈川県議会議員 綱嶋洋一

     4月の神奈川県議会選挙で1万4719票という信託を得て、その職責の重さを感じながら県議会議員として活動しています。現在、県議会では建設常任委員会と安全安心推進...(続きを読む)

  • 福祉車両の購入を助成

    神福協

    福祉車両の購入を助成

    施設・団体向けに公募

     神奈川福祉事業協会は8月10日、福祉車両購入費の助成を行うと発表した。対象は、県内で社会福祉法人もしくは財団法人が運営する社会福祉施設や団体。...(続きを読む)

  • 手作りの良さ子どもに伝え

    手作りの良さ子どもに伝え 文化

    トールペイント体験

     市内在住のトールペイント講師・山下久美子さんが8月6日、雑貨店「RMアートプロデュース」で小学生対象のトールペイント教室を開催した。...(続きを読む)

  • 過去最高の来場者

    ミニあやせ

    過去最高の来場者 教育

    951人が社会疑似体験

     綾瀬市オーエンス文化会館(市文化会館)と市中央公民館で8月8日・9日の2日間、「綾瀬市こどものまちミニあやせ」が開催され、過去最高の延べ951人が参加した。...(続きを読む)

  • 加藤 幸一さん

    設立20周年記念「綾瀬市太極拳フェスティバル‘15」を開催する綾瀬市太極拳協会会長を務める

    加藤 幸一さん

    深谷上在住 68歳

    太極拳一筋20年 ○…今年で創立20周年を迎えた太極拳協会の3代目会長。協会設立初期メンバーの1人で、当時は事務局的な立場...(続きを読む)

  • 「何もない」から全国5位に

    「何もない」から全国5位に 経済

    ふるさと甲子園 綾瀬が入賞

     市内にロケ誘致を行う団体ブタッコリ〜ロケ隊(ブタロケ隊)が市の代表として出場した全国ふるさと甲子園で、「行きたいまち5位」に綾瀬が入賞した。結果を受け比留川実...(続きを読む)

  • 「アイーダ」上演に向け着々

    「アイーダ」上演に向け着々 文化

    プロと市民で創るオペラ

     プロと市民が協働で作り上げるオペラ舞台「アイーダ」が、9月20日に綾瀬市オーエンス文化会館(市文化会館)大ホールで上演される。綾瀬でオペラを!の会(内村由生子...(続きを読む)

  • 鍛えた消防技術披露

    鍛えた消防技術披露

    文化会館駐車場で操法大会

     綾瀬市オーエンス文化会館(市文化会館)駐車場で7月19日、市消防操法大会が開催された。当日は市内6分団の消防団員や事業所内の自衛消防隊員が、日頃鍛えた消防操法...(続きを読む)

  • 体験通し防災学ぶ

    体験通し防災学ぶ 教育

    綾西で子ども対象の訓練

     綾西自治会が7月25日、綾西小グラウンドで「こども防災訓練」を行った。 綾西地区の小学生や未就学児童を対象に、毎年行われている訓練。地...(続きを読む)

  • 「幻視」の訴えに要注意

    尾崎ドクターの豆知識 【5】

    「幻視」の訴えに要注意

    取材協力/えびな脳神経外科

     「レビー小体型」という認知症をご存じでしょうか。1976年に発見された新しい脳の病気で、有名な「アルツハイマー型」に次いで多いとされています。...(続きを読む)

  • 2年連続インターハイへ

    海老名高片桐さん

    2年連続インターハイへ スポーツ

    400m個人メドレーで出場

     海老名高校水泳部の片桐由(ゆう)起(き)さん(2年・綾瀬市深谷上在住)が、8月17日から京都府内で行われるインターハイに400m個人メドレーで挑む。7月に行わ...(続きを読む)

  • 地域医療のビジョンとは

    対談企画

    地域医療のビジョンとは

    県・海老名の歯科医師会、両会長に聞く

     地域包括ケアシステム構築に向けた動きが高まり、地域医療の在り方やその重要性が叫ばれる中、タウンニュースでは(一社)神奈川県歯科医師会の鈴木駿介会長と...(続きを読む)

  • 街道を花いっぱいに

    畑ふらわーボラの会

    街道を花いっぱいに

    有志募り苗植え

     畑ふらわーボラの会が7月25日、綾瀬市のかわせみバス深谷南1丁目バス停横で「コスモスの苗植え&畑ブランチ」を実施。18人の一般参加者が汗を流した。...(続きを読む)

  • 地域交流館「はなね」上棟式

    気軽に立ち寄れる憩い場 泉正会

    地域交流館「はなね」上棟式

    2階に「スポーツジム型」のデイサービス

     法人創立20周年の節目を迎えた泉正会(上土棚南/渡井克正理事長)が、7月21日、地域交流館「はなね」の上棟式を執り行った。 泉正会は特...(続きを読む)

  • 「ブタッコリ〜」の夏グルメ

    「ブタッコリ〜」の夏グルメ 経済

    万年青(おもと)の安田さんが考案

     ラーメン店「万年青(小園1030の2)」を営む安田守さん(43)が、市の公認キャラ「ブタッコリ〜」にあやかった新ご当地グルメ「ブタッコリ〜の冷し中華」を開発し...(続きを読む)

  • 富士急ハイランドへ

    神奈中バス

    富士急ハイランドへ

    駅から直通便 河口湖も結ぶ

     行楽で人気の「富士急ハイランド」「河口湖駅」に向け、神奈川中央交通は8月10日、藤沢・辻堂・本厚木の3駅、町田・橋本の2駅から直通の高速バス、2路線の運行を開...(続きを読む)

  • 地域の魅力語り手に学ぶ

    地域の魅力語り手に学ぶ 文化

    道志会で生涯学習

     市内早川の社会福祉法人道志会が7月22日、生涯学習の第2回講座を同法人老人ホームで開催した。この日は約20人が集まり、講師として招かれた広報まちかど特派員の高...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第14回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる14

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     義経軍これより京へ突入するには、名にし負う宇治川の渡河を試みなければならない。逸る騎馬武者達。坂東武者は天下の大河を小川くらいしか思っていなかった。...(続きを読む)

  • 文化会館が運用再開

    文化会館が運用再開 文化

    愛称「オーエンス」も導入

     市が昨年10月から行っていた文化会館の改修工事が、このほど完了した。同館では市内初のネーミングライツが導入され、8月1日から「綾瀬市オーエンス文化会館(田中恵...(続きを読む)

  • ものづくりの現場に触れる

    ものづくりの現場に触れる 社会

    市内工業団地 まち歩きツアー

     あやせプロモーションクラブ(松村孝徳代表)と市が9月5日、早川工業団地とさがみ野工業団地で「ものづくり見学ツアー」を開催する。午後0時半から5時半まで。企業集...(続きを読む)

  • 昨年に比べ半減

    振り込め詐欺

    昨年に比べ半減 社会

    訪問活動などで効果

     綾瀬市と大和市を管轄する大和警察署(池田光夫署長)管内での上半期(1月から6月)の振り込め詐欺被害が18件、被害額約3520万円だった。昨年の同時期に比べ13...(続きを読む)

  • 田中 恵吾さん

    市内初のネーミングライツを導入した「綾瀬市オーエンス文化会館」の館長を務める

    田中 恵吾さん

    市中央公民館勤務 62歳

    「37年の恩」地域に還元 ○…今年4月に市中央公民館長に就任し、8月1日にリニューアルオープンした「綾瀬市オーエンス文化会...(続きを読む)

  • 1

最近よく読まれている記事

綾瀬版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク