綾瀬版

2016年7月の記事一覧

  • 先進の下肢静脈瘤治療

    先進の下肢静脈瘤治療

    メス使わず、保険適用で日帰り手術

     心臓血管外科医として17年の豊富な経験をもち、救急医療や内科領域、「国境なき医師団」などの国際的な活動にも携わってきた安西兼丈医師が藤沢市湘南台に開院した「湘...(続きを読む)

  • 海岸清掃通し交流

    ワイ・ケー電子

    海岸清掃通し交流 社会

    環境意識向上と対話の場に

     市内大上の(株)ワイ・ケー電子(井上幸雄社長)が6月25日、鎌倉市の材木座海岸で「ビーチクリーン」を行った。海開きを目前にしたこの日は56人が参加し、菓子袋や...(続きを読む)

  • 県内地方選で初適用

    18歳の選挙権

    県内地方選で初適用 政治

     70年ぶりに選挙年齢が引き下げられて初の国政選挙との同日投開票に伴い、今回の綾瀬市長選挙は「18歳の選挙権」が適用された県内初の地方選となった。市選管によると...(続きを読む)

  • 昭和基地と中継つなぐ

    昭和基地と中継つなぐ 教育

    城山中で「南極教室」

     城山中学校で、同校と南極昭和基地を衛星回線でつなぎ現地の様子を学ぶ「南極教室」が開催された。 国立極地研究所主催で、全校生徒を対象に行...(続きを読む)

  • 福祉の精神 交流で学ぶ

    福祉の精神 交流で学ぶ 教育

    多くの綾瀬西高生が参加

     綾瀬西高校で6月13日から24日の平日2週間、綾瀬西デイサービスセンター利用者とのランチ交流会が行われた。 同センターは綾瀬西高校の校...(続きを読む)

  • 古塩政由氏が初当選

    綾瀬市長選

    古塩政由氏が初当選 政治

    新人同士の一騎打ち制す

     任期満了に伴い7月10日に投開票された綾瀬市長選挙で、前副市長で新人の古塩政由氏(65)=自民・公明推薦=が2万4874票を獲得し、初当選した。同じく新人で出...(続きを読む)

  • 「返礼品」事業始まる

    ふるさと納税

    「返礼品」事業始まる 経済

    1週間で申し込み42件

     綾瀬市では「活性化応援寄附金(ふるさと納税)」の返礼品事業を、7月1日から開始した。返礼品には市内の名産品や農産物、工業製品など11事業者21種が用意され、開...(続きを読む)

  • 綾瀬から3人受賞

    県民功労者表彰が決定

    綾瀬から3人受賞 社会

     県の最高表彰の1つである「神奈川県民功労者表彰」で、綾瀬市から古塩幸子さん(68)・古郡孔文(よしふみ)さん(70)・古郡保正さん(69)の3人が受賞した。同...(続きを読む)

  • 寄付

    寄付 社会

     綾瀬ライオンズクラブが6月25日、熊本地震で大きな被害が出た益城町を訪れ、西村博則町長に義援金50万1千円を手渡した。義援金は、同クラブの例会で会員から集まっ...(続きを読む)

  • 川邊 溪子さん

    春の叙勲で瑞宝双光章を受章した

    川邊 溪子さん

    早川城山在住 79歳

    「夫婦二人三脚」の受章 ○…公務等に長年従事し成績をあげた人に贈られる瑞宝双光章。社会福祉法人道志会が運営する老人ホームの...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

6月15日号

中学生、父親の命救う

犬蔵中土橋竜治君

中学生、父親の命救う 社会

6月9日号

黄金世代、最後の全国へ

ソフトテニス

黄金世代、最後の全国へ スポーツ

6月17日号

ゆずの苗木で20周年祝う

岡村公園

ゆずの苗木で20周年祝う 社会

6月15日号

定期航路便 実現に光

久里浜港

定期航路便 実現に光 経済

6月9日号

気合十分「行くしかねぇ」

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/