綾瀬版

あやせの歴史を訪ねての記事一覧

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第34回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる34

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     梶原景時、迂闊にも頼朝亡き後、鎌倉幕府内の幕閣の勢力争いが深く静かに展開している事は、感覚として肌で感じてはいたが…。その判断に、対応...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第33回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる33

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     鎌倉に一時の平穏が、少なくとも表面上は過ぎていた。今、頼朝、有史以来、朝廷・公家の顔色を窺いながら、源氏平氏一族・諸氏、消長(しょうちょう)を繰り返...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第32回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる32

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

      重国・光重・高重・渋谷一族、源頼朝の陣へ参陣以来、富士川の戦いをはじめ一の谷・屋島・壇ノ浦…西海(さいかい)へと平家討滅の修羅の道を...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第31回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる31

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     頼朝、大山を篤く奉じていた。伊勢原・秦野・厚木の境に位置し、相模国の中央ほぼ北西部に屹立し、1252mの標高を誇示していた。大山阿夫利神社の創建は紀...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第30回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる30

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     驚天動地の大事件だった。事もあろうに頼朝の近臣が討たれるとは…。嘗(かつ)て戦場往来の強者(つわもの)達。今、安寧の緒(ちょ)に就いた...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第29回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる29

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     頼朝の富士の裾野の巻狩、東国一円に知れ渡っていた。側近・随行の臣・将達、勇壮華美を競いながら、陣の設営に慌ただしく立働いていたが、霊峰富士の頂よりや...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第28回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる28

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     今、頼朝、坂東・東国の地、父祖代々、由縁(ゆかり)の深かった鎌倉へ武家の武士達の府を築こうとしていた。父祖代々、武家武士達、帝・朝廷に犬馬(けんば)...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第27回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる27

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     思えば重国、頼朝の来訪の報を受け、頼朝石橋山の旗上げの際、同族・大庭景親等の佐々木一族支援の非難もあり、参戦参陣の断念を余儀なくされ、また頼朝、軍勢...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第26回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる26

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     時として歴史の展開は、当事者達が思ってもいなかった方向へ向かう事があった。藤原の泰衡、河田次郎に討たれる寸前、父・秀衡の枕頭(ちんとう)の言葉が去来...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第25回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる25

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     頼朝、奥州征伐の大軍を催し、進軍の馬上にあった。想いは古来より精強を謳われた奥州軍との、間近に迫ってきている戦だった。ふと、その奥州軍と戦った父祖達...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第24回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる24

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     儚くも藤原三代の栄華は夢だったか!?嘗(かつ)て桓武天皇の御世、坂上田村麻呂を征夷大将軍に任じ、中央の朝廷に逆らう蝦夷(えみし)の首長・阿弖留為(あ...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第23回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる23

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     祖を桓武平氏・秩父平氏として、今や相模国に広大な渋谷の庄を領有する渋谷氏・渋谷一族。治山治水、経世済民、懸命の日々だった。高重、鎌倉を舞台に弁舌巧み...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第22回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる22

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     静、鎌倉八幡宮において渾身の舞を披露。戦場往来の東国の武者達も寂として咳(しわぶき)一つ発する者はいなかったが…!?今、数多(あまた)...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第21回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる21

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     ここ鎌倉、今一時(ひととき)の平安の時が流れていた。諸将は鎌倉に出仕しながら領土の整備、経営に余念がなかった。頼朝、大江広元を公文所の別当に置き、有...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第20回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる20

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     元暦2年(1185年)3月、平家方に対して頼朝、想い描いていた勝利ではなかったが…。一段落の手応えを感じていた。兎にも角にも頼朝、本来...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第19回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる19

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     渋谷一族・重国、鎌倉の頼朝の命とはいえ、畿内・西国・九州と長駆(ちょうく)の遠征に従軍・戦功を挙げ、胸中誇りと論功行賞への期待は大であった事だろう&...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第18回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる18

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     思えば頼朝、壮大な平家討滅作戦だった。伊豆韮山蛭ヶ小島へ配流(はいる)の身となってより、石橋山での旗上げまで20余年の歳月。保元の乱(保元元年―11...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第17回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる17

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     鎌倉軍、怒涛の進撃だった。範頼・義経の両将、頼朝の帷幕の将達、それぞれの存念を抱(いだ)きつつ進軍していった事だろう。一の谷(や)、四国の屋島、そし...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第16回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる16

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     ここ相模之国渋谷庄一帯は坂東八ヶ国の中でも気象条件に恵まれてはいたが、太古より地殻の変動や大小河川の移動等、大自然の営みの過程の中で舌状台地が形成さ...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第15回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる15

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     義仲、木曽で挙兵してから3年半。平氏の都落ちで入京してから僅か半年程の事であった。入京以来、旭日(あさひ)将軍と持て囃(はや)された栄光の日々だった...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第14回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる14

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     義経軍これより京へ突入するには、名にし負う宇治川の渡河を試みなければならない。逸る騎馬武者達。坂東武者は天下の大河を小川くらいしか思っていなかった。...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第13回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる13

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     頼朝、帷幕の意を容れて隠忍(いんにん)自重だったか!?雌伏の想いだったか!?長元の頃(1028年〜)より朝廷の思惑(おもわく)・都合で、源氏と平氏は...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第12回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる12

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     世に言う平氏都落ちであった。平家一門、事もあろうに連綿として築き築かれた京の文化・政治・経済の中枢・神社・仏閣・歴史的建造物を容赦なく灰燼(かいじん...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第11回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる【11】

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     この頃、寿永元年(1182年)2月、平家随一の勇将と謳(うた)われた平知盛、木曽義仲追討使として北陸に派遣される。これを受けて義仲も翌月には越前国に...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第10回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる【10】

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     重国とて人の子。桓武平氏の血を継ぐ一族として誇りと矜持を胸に秘めながら、佐々木一族の頼朝の側近として近侍する日々を如何なる思いで垣間見ていたのだろう...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第9回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる【9】

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     一方、頼朝が石橋山で挙兵した。治承4年(1180)8月17日、これに遅れる事半月、挙兵の機会を窺っていた木曽義仲が信濃国松本平にて挙兵。平氏方笠原頼...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第8回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる【8】

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     平家・頼朝追討軍、富士川の西岸一帯に宿営するも、行軍の疲れを癒し大河に怯まず秀峰富士山を愛でる余裕があっただろうかが…しかし、この頃...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第7回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる【7】

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     この頃、京に於いては正に平家に非ずんば人に非ずと平家一族は豪語し、朝廷・権門・神社・仏閣等に君臨していたのである…がしかし、平家打倒の...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第6回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる(6)

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     房総の武士団は9月後半には、ほとんど頼朝方に付いた。地域での権益や利害関係の調整が先遣隊の尽力で進められたと推察される。...(続きを読む)

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第5回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる(5)

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

     この頃、権門・寺院等に支援された以仁王の挙兵を鎮圧した清盛。後白河法皇を権力の座より退位させ、高倉上皇・安徳天皇を奉じて平安京より福原へ遷都を画策し...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

綾瀬版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク