青葉区版 掲載号:2019年8月8日号 エリアトップへ

青葉応援団の団員で「団祭」のプロデューサーを務める 梅田 優太郎さん 奈良町在住 23歳

掲載号:2019年8月8日号

  • LINE
  • hatena

「今」の情熱、応援で届け

 ○…『応援団による応援』の文化を伝えるエンターテインメント「団祭」。青葉応援団の年に一度の大舞台を前に、プログラム作りなどプロデューサーとして尽力する。その情熱は「変わっている人と見られがち」な応援団の本当の姿を伝えるため。「応援団は硬派な一面もありますが、純粋に楽しいからやっているという身近な部分もあるんです」

 ○…兵庫県で生まれ、幼稚園の頃に奈良町に。昔から目立つのが好きで、奈良中では生徒会長、高校では演劇部で青春を謳歌。その後、慶應義塾大学の入学式でステージに立つ應援指導部に惚れ込み入部を決意。運動が苦手で猛烈な走り込みに挫折しかけたこともあったが、「先のことを考えていたら続かない」という同期の言葉から、「楽しい部分もあるし“今”を考えて続けてみよう」。気が付けば卒業を迎えていた。

 ○…大手化学メーカーに勤める中で青葉応援団から誘いがあり、「地元だし、閉じこもりがちな応援文化を外に広げようというのは面白い」と今年1月から関わるように。今では使命感も芽生え、入団した高校生の指導に力を入れる。「どんどん成長していて面白い。団祭では緊張すると思うけど、一生懸命やってくれたら」と笑みを浮かべる。

 ○…「人を楽しませる人生を送りたい」と、今年の4月に退職。現在はゼロからネタを作り、演技もできるお笑い芸人の養成所に通う日々だ。「自分としては会社員を続けていたら絶対に後悔していた。今を優先したんです」。コントのネタ作りに悪戦苦闘した1カ月後、人前でネタを披露すると「けっこうウケたんです」。団祭では根っからのエンターテイナーとして司会進行も務め、「なんとなくでいいので来てほしい。思う以上の楽しさ、感動を与えられると思いますよ」と自信をのぞかせた。

妙蓮寺墓苑 一般墓地・樹木葬

一般墓地107.8万円~ 樹木葬1区画33万円~ ☎0120・514・194

http://www.514194.co.jp

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6

中山 芳子さん

「ぐるーぷ・もこもこ・青葉台」の代表を務める

中山 芳子さん

みたけ台在住 74歳

4月22日号

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月15日号

黒岩 大輔さん

青葉消防署長に着任した

黒岩 大輔さん

都筑区在住 49歳

4月15日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月1日号

鈴木 清一さん

奈良の丘小学校で農業指導を20年間続け、教育委員会表彰を受けた

鈴木 清一さん

恩田町在住 69歳

3月25日号

越田 美弥子さん

青葉区青少年指導員連絡協議会の会長として、2020年度の横浜市教育委員会表彰を受けた

越田 美弥子さん

すみよし台在住 67歳

3月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和らぎギターコンサート

和らぎギターコンサート

読者10人を無料招待

5月9日~5月9日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 子どもの学びとウェルビーイング

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【14】

    子どもの学びとウェルビーイング

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    4月22日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第10回『子どもの近視はどうしたらよいですか?』

    4月22日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第13回「赤ちゃんの人見知り泣きは人を信じる本能を育てます」

    4月22日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter