青葉区版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

初の関東、入賞狙う 山内中 駅伝チーム

スポーツ

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena
関東大会では県勢1位で入賞を目指す駅伝チーム
関東大会では県勢1位で入賞を目指す駅伝チーム

 山内中学校(簗瀬一爾(やなせかずや)校長)の陸上競技部・男子駅伝チームが、12月1日に金沢区の八景島・海の公園周回コース(全6区間/全長19・95Km)で行われる第28回関東中学校駅伝競走大会に初めて出場する。3年生でキャプテンを務める辻大翔(ひろと)君は「最後の公式大会。自信をもって走りたい」と意気込んでいる。

 駅伝チームは辻君と河原尚史君、下條拓馬君、西航太朗君、幸(ゆき)和磨君の3年生5人と、上田遥斗君、小野航世(こうせい)君、土屋昊大(こうた)君、宮内乃阿(のあ)君の2年生4人の計9人。大会には6人が出場し、3人が控えとなる。

 同チームは10月26日に行われた市大会を5位で通過し、11月9日に行われた県大会に出場。58校がエントリーする中、1区の宮内君が9位の好位置で流れを作り、2区をエースの下條君が5位で3区の土屋君にたすきをリレー。土屋君は一気に1位まで順位を押し上げると、4区幸君、5区辻君が2位をキープ。アンカーの小野君が粘りの走りで4位でゴールし、5位までに与えられる関東大会出場権を手にした。

 同部の顧問で駅伝の監督を務める對馬(つしま)智幸さんは「3区までは予想通り。4区以降逃げ切り、アンカーで勝負する作戦だった」と話し、概ね想定通りの展開だったと明かす。一方、辻君は「関東大会はうれしいが、メダルがもらえた3位との差は5秒。1人あたり1秒の差もなく、キャプテンとしては悔いが残る」と悔しさものぞかせた。

市大会で自信

 初めての関東大会出場を決めるなど、上り調子の同チームだが、転機は10月の市大会だった。県大会で2区を走った下條君、アンカーを務めた小野君が欠場する中、河原君と西君の3年生コンビが力走し、5位に。そのことがチームにいい影響を与えたと對馬監督は話し、辻君も「県大会でもいける、というチームの自信になり、いい練習ができるようになった」と振り返る。

 「みんなすごく仲良し」と話す同部の中で、3年生の公式大会としては関東大会が最後。走るコースは市大会、県大会でも走った八景島・海の公園周回コースと地の利もある。辻君は「不安な気持ちで大会に臨みたくはない。自信をもってチーム全員で『いける』と思って走りたい」と話し、「県勢で1位、関東で8位入賞を狙いたい」と目標を語った。
 

青葉区版のトップニュース最新6

空き家相談 周知に課題

空き家相談 周知に課題 社会

窓口開設も利用者低調

2月20日号

ロボットでICT学ぶ

つつじが丘小児童

ロボットでICT学ぶ 教育

横浜市大・NTTが連携

2月20日号

健康、子育て、防災に注力

2020年度青葉区予算案

健康、子育て、防災に注力 経済

自主企画事業に1億円

2月13日号

過去最小の水準に

2019年市内出火率

過去最小の水準に 社会

火災件数も減少傾向続く

2月13日号

障害者就労の価値高める

NPO法人エキープ

障害者就労の価値高める 社会

地域も協力し事業所新設

2月6日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 経済

IR推進に4億円

2月6日号

作業所の魅力向上めざす

アオバリ

作業所の魅力向上めざす 社会

地域住民と集会を初開催

1月30日号

三浦商工会議所

農水産加工品、菓子、麺など三浦の逸品を贈るギフト好適品多数。自宅用にもどうぞ

http://www.miura-cci.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

福島を知る写真展

福島を知る写真展

鴨志田町のウチルカで

2月22日~3月13日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 懸命のアピール合戦

    〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

    懸命のアピール合戦

    2月20日号

  • 社会で生きる個性を育てる

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【2】

    社会で生きる個性を育てる

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    2月13日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク