緑区版 掲載号:2012年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

11月3日(土)・(祝)中山まつり 「花」テーマに地域の輪つなぐ 今年も被災地支援を実施

 区内最大級のイベント「第31回中山まつり」(主催/中山商店街協同組合・加藤龍昭理事長)が11月3日(土)・(祝)に、中山駅南口を中心に開催される。メイン広場や特設ステージでの発表のほか、今年は昨年に引き続き、東日本大震災の復興支援も企画されている。

 今年のテーマは「花〜咲かせよう地域の輪」となっている。例年と同じように、駅前広場では、午前9時半から近隣小・中学校や区内を中心に活動している団体

による演奏やダンスなどが披露される。駐車場特設ステージでも同じく9時半から、上山太鼓や神奈川大学附属高ダンス同好会によるヒップホップなど、熱気あるステージイベントが繰り広げられる予定だ。

米陸軍軍楽隊が初登場

 今年の特設ステージには、在日米陸軍軍楽隊「アンクル・サムズ・オール・アメリカン・ブラス・バンド」が初めて参加する。同軍楽隊は、キャンプ座間に駐留し、毎年日本武道館で行われる自衛隊音楽まつりをはじめ、さっぽろ雪まつりなど、日米親善のための演奏活動を行っている。今年は中山の地でも演奏を聞くことができる。

被災地のサンマを無料プレゼント

 昨年は東日本大震災復興支援として、物産展が行われたが、今年も、被災地復興支援企画として、募金箱を設置する。旧ビックライズ駐車場では、被災地で水あげされたサンマを無料で、来場者にプレゼントする(なくなり次第終了)。

スタンプラリーは「花」をテーマに

 昨年に引き続き今年もスタンプラリーを開催。テーマの花にちなみ、「秋の七草」として、会場内5カ所にスタンプ場を設置する。中山まつりパンフレット内にある、スタンプラリーページを台紙とし、当日に会場内を回り、全て集めると数量限定で球根がプレゼントされる(一人1個)。景品交換所は、グリーンライン中山駅改札口イベントスペースとなっており、景品の受け渡しは午後4時までとなっている。

 中山商店街の加藤理事長は「前回は30回目の節目ということもあり、過去最大の人出となりました。今年は初心を忘れずに、庶民的で明るく、楽しい、中山まつりを目指していきたい。今年のテーマは『花』、サブテーマを『咲かせよう地域の輪』としております。緑区の自慢である緑や川、花などを通して、人と人を結ぶお手伝いができるまつりにしていきたい」と話している。

ボランティアスタッフを募集中

 中山商店街協同組合では、今年も商店街加盟店、区内JR4駅、グリーンライン各駅、区役所などで、パンフレットを配布している。また、当日のボランティアスタッフを募集中。27・28日には午後1時から商店街協同組合会館で説明会を開催。「詳細は連絡を頂ければ」と加藤理事長。

 まつり当日、中山駅南口周辺道路は午前9時から午後5時まで車両通行止めに。まつりは、小雨決行、雨天は中止。中止の案内は、当日7時に中山商店街協同組合ホームページ【URL】http://www.hot-nakayama.info/で告知する。

毎年盛り上がりをみせるステージイベント
毎年盛り上がりをみせるステージイベント
今年もサンバチームが踊る
今年もサンバチームが踊る
今年のパンフレット
今年のパンフレット

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク