都筑区版 掲載号:2014年2月20日号 エリアトップへ

第4回地域再生大賞で優秀賞を受賞した日本ナポリタン学会会長 田中 健介さん 南区在住 37歳

掲載号:2014年2月20日号

  • LINE
  • hatena

横浜と食を愛する風雲児

 ○…「『ナポリタン学会のお陰で、横浜が一層面白い街になったね』と、言って貰えたらとても嬉しい」と悪戯っぽく笑う。地域活性化に取り組む団体を支援しようと、全国の地方新聞社46社と共同通信社が立ち上げた「地域再生大賞」。その第4回、表彰式が今月7日に東京都内で行われ、日本ナポリタン学会が優秀賞を受賞した。

 ○…同会は横浜開港150周年の2009年に横浜有志市民が結成した任意団体。横浜ゆかりの洋食文化継承と新商品開発などで地域の再生、活性化を目指し活動をしている。「地域再生は重要テーマだと思うが、発足当時はナポリタンが好きで、『面白そう』というノリが大きかった」と当時を振り返る。現在は約40人で横浜を中心に活動中。ナポリタンが美味しいお店を探し認定店舗として紹介、イベント企画などを行う。都筑区内にある「都筑亭」は認定第1号店だ。「昔ながらの喫茶店や洋食屋さんが減ってきて、とても残念。認定することでサポートしていけたら…なんて考えている」と話す。

 ○…最初に就職した福祉関係の仕事で、高齢者と接するうちに食の大切さを痛感し転職。現在は区内にあるベーグル工場の責任者として働いている。ナポリタンに限らず「食」への思い入れは深い。プライベートでは2歳になる娘のパパ。エプロンをつけ「将来ナポリタン学会の会長になる」と話しているという。「小さな夢ですよね」と笑う姿は、満更でもない様子。自身が子どもの頃は「人と違うことをしたがった」と話し、その開拓精神は大人になった今も息づいている。

 ○…食に携わるうちに農業の大切さも感じ、地元横浜産の食材にも注目中。「『地産地消』なんて、カッコイイ言葉でくくりたくはない。ただ横浜をもっと元気な街にしたい」と少年のような瞳で話す。横浜と食を深く愛する風雲児の革命は、まだまだ序章に過ぎないようだ。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

山下 泰明さん

『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート〜アンマスクド〜』に出演している

山下 泰明さん

横浜市在住 劇団四季俳優

1月20日号

丸 りおなさん

女優・タレントで、移動支援アプリ「マイルート」のアンバサダーとして横浜の魅力を伝える

丸 りおなさん

横浜市在住 23歳

1月13日号

齋藤 夕羽希(ゆうの)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

齋藤 夕羽希(ゆうの)さん

青葉区在住 20歳

1月6日号

木村 洋太さん

(株)横浜DeNAベイスターズの社長として球団の舵を取る

木村 洋太さん

都筑区出身 39歳

1月1日号

臼井 彩子さん

マルシェコーディネーターとして黄金町でマルシェを開催する

臼井 彩子さん

都筑区在住 37歳

12月16日号

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

緑区在住 50歳

12月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook