瀬谷区版 掲載号:2011年12月22日号
  • googleplus
  • LINE

瀬谷区社協 生徒のボランティア推進 高校生への呼びかけも

社会

公園清掃を手伝う中学生
公園清掃を手伝う中学生

 区内の中学校・高校で、ボランティア活動が広がっている。瀬谷区社会福祉協議会では、3年前から「瀬谷区中学生ボランティアカード」を発行し活動を促進。「高校生にもボランティアの輪を広げたい」と話す。

 ボランティアカードは区と同協議会が区内の中学校に配布しているもので、同協議会が中学生に区内施設などでのボランティア活動を紹介し、コーディネートするもの。カードにはボランティア活動を記録できる。

 カード配布を始めて4年目を迎え、徐々に中学生に浸透。中学3年生を中心に、今年度は70人が登録している(4月から9月までの登録者数)。活動は、保育園での活動や地域の公園清掃、区内施設でのイベントスタッフなど様々だ。

 同協議会は、「高校生は体力や技術の面で中学生より成長している部分があり、調理や介助、運搬など、受け入れ先でさらに活動を広げられる」とし、今後は区内各高校にもボランティア活動を呼びかける考えだ。

情報の伝え方が鍵

 横浜隼人高校(鈴木紀代子校長)では、毎年長期休みなどを中心に、生徒が積極的にボランティア活動に参加している。

 周辺の各区で障害児の余暇ボランティアをしたり、国際交流イベントのスタッフを務めるなど、年間100人以上が活動。「卒業前に社会貢献を」とこの冬休みを利用して、区内の福祉施設などでボランティア活動する3年生もいるという。

 生徒会の顧問を務める同校の中野卓弥教諭は「掲示して終わりでなく、情報を提供する側が生徒にニーズ・活動内容を上手く発信していくことが活動推進に大切なのでは」と話し、「瀬谷区内では社会福祉協議会など連携機関がまだ少ないので、今後連携して参加できたら」としている。
 

瀬谷区版のトップニュース最新6件

公共施設の「多目的化」推進へ

7年ぶり全国で「攻める」

瀬谷リトルシニア

7年ぶり全国で「攻める」

3月15日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月8日号

3月12日に開通へ

瀬谷団地連絡道路

3月12日に開通へ

3月8日号

「じゃんぼかるた」で対決

瀬谷スポーツセンター

「じゃんぼかるた」で対決

3月1日号

仏料理大会で世界2位

工藤雅克さん(二ツ橋町)

仏料理大会で世界2位

3月1日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク