戸塚区版 掲載号:2018年4月26日号 エリアトップへ

(PR)

GS内のストレッチ専門店「FREE ROM」 腰・膝の痛み 根本改善目指す 1周年迎え、さらに良質なサービスを

掲載号:2018年4月26日号

  • LINE
  • hatena

 本紙で毎月紹介しているガソリンスタンド内のストレッチ専門店「FREE ROM(フリーロム)」が、来月で1周年を迎える。そこで今回、節目を目前にしたオーナーの三浦宏平さんに、施術のこだわりや利用者への思いを聞いた。

 「GS(ガソリンスタンド)以外でも地域貢献を」――。創業45年の「戸塚皇谷サービスステーション」の3代目を勤める三浦さんは、昨年5月、スタンドの一角にストレッチ専門店「フリーロム」をオープンさせた。スポーツ好きで、多くのけがを負ったことから「この経験を地元で生かしたい」と、体に関する様々な知識を習得。ストレッチの資格を得て、サービスを展開してきた。

委縮した筋肉にアプローチ

 同店を“駆け込み寺”とするのは、腰や膝の痛みに悩む人々。その原因のほとんどが「筋肉の委縮や硬化」だという。そこで同店では、筋膜(筋肉を包む膜)をほぐして柔軟性を引き出し、痛みの周辺箇所にもアプローチ。「こうして痛みの根本を突き詰め、慢性化を防ぐ」とポイントを話す。

10カ月でのべ2千人を施術

 問診では「症状が和らいだらやりたいこと」を聞き取る。「明確な目的に向けて施術を続けることが治癒力向上への近道」とし、各々に適したメニューを実践。10カ月でのべ2000人を施術してきた。利用者の中には「腰の痛みが緩和され、以前より歩きやすくなった」や「変形性膝関節症でつらかったが、ほぐすことで楽になった」などの声が上がっている。

救命講習修了スタッフが常駐

 さらに、併設GSスタッフ全員が上級・普通救命講習を修了し、心臓マッサージや人工呼吸のスキルを持つ。受講のきっかけは、東日本大震災。「スタンドに多くの人が避難してきた。以来、ここでも予期せぬ災害や事故に備え、住民の安心・安全を担う必要があると思って」。現在では、身体状況に心配のあるストレッチ店の利用者の「万が一」にも対応できるよう、スタッフが常に万全の態勢を整えている。

「一地区に一つのフリーロム」を

 「全国のガソリンスタンドでストレッチ店を展開したい」と抱負を語る三浦さん。目指すは「一地区に一つのフリーロム」で、施術中の給油や洗車もOKという“GSならではのサービス”を充実させていく。「今後も地域に寄り添った質の高いサービスに努めます」

フリーロム

神奈川県横浜市戸塚区2951-5

TEL:045-382-9070

http://www.freerom.jp/

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。新年から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6

「大谷石の困りごとは地元石材店へ」

”石塀”の風化に絡む訪問営業会社にご用心

「大谷石の困りごとは地元石材店へ」

取材協力/株式会社石半

1月20日号

ブロック塀の安全を確認しましょう

横浜市

ブロック塀の安全を確認しましょう

併せて意見募集にもご協力ください

1月20日号

「補聴器のことなら気軽にご相談を」

「あなたのきこえに寄り添います」

「補聴器のことなら気軽にご相談を」

リケン補聴器センター上大岡店・戸塚店

1月13日号

ナルゲンボトル製作販売します

自治会や企業の記念品に

ナルゲンボトル製作販売します

1月13日号

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

一人じゃない安心感

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

1月25日 送迎付き見学会(体験食事付)

1月13日号

注入だけの若返りシワ治療

症例6万5千件の実績 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

注入だけの若返りシワ治療

1月6日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新 社会

  • 1月1日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook