中区・西区版 掲載号:2018年10月25日号 エリアトップへ

YC&ACサッカークラブ 日本最古のチームに認定 国際交流試合も視野に

スポーツ

掲載号:2018年10月25日号

  • LINE
  • hatena
贈呈されたシェフィールドFCのユニフォームを持つ細貝理事長
贈呈されたシェフィールドFCのユニフォームを持つ細貝理事長

 今年150年を迎えた横浜カントリー&アスレティッククラブ(YC&AC)=中区矢口台=のサッカーチームが日本最古のチームとしてイングランドの「シェフィールドFC」から認定された。今後、各国最古のチーム同士の大会等に参加していく。

 YC&ACが加盟した各国最古のチームからなる「クラブ・オブ・パイオニアーズ」。世界のサッカーの歴史を発掘し、光を当てようと世界最古といわれるイングランドのシェフィールドFCが2013年に設立したもの。各国の最古のクラブチームを探し、認定をしている。日本以外に現在、スイスやベルギー、イタリアなどを含む、19カ国のクラブが認定を受けて加盟しており、YC&ACは20チーム目となる。ドイツやスペインよりも歴史が古く、10番目に古いメンバーとなった。

 YC&ACでは10月6日に創立150周年記念イベントの締めくくりとしてインターナショナル・マスターズ・7人制サッカートーナメントを実施。このイベントで認定が公式に発表された。その際にはシェフィールドFCスタッフも来日し、ユニフォームの交換が行われた。

 YC&ACは、1868年に「横浜クリケットクラブ」として外国からの居留者がラグビーなどの欧米のスポーツを楽しむことを目的に開設された。サッカークラブは普段、年齢でチームを分け、それぞれ週に1回程度地域のクラブチームなどと試合を行っている。

英字紙が決め手

 加盟にあたり、約1年前よりシェフィールドFCよりアプローチがあったという。サッカーを開始した時期の資料としてYC&ACが提出した、明治期の横浜で発行されていた英字紙「ジャパン・ウィークリー・メイル」の1887年1月1日付けの記事が決め手となり、認定に至った。記事にはYC&ACのフットボールのキャプテンが86年12月にサッカーを始めることを決め、1月から試合を開始すると記載されていた。

 今回の認定を受け、YC&ACは今後、加盟のクラブで行われている試合へ参加することになるという。また、初期のユニフォームをリメイクし、シェフィールドFCに渡す予定だという。YC&ACの細貝貞夫理事長は「もともと日本最古のサッカーチームだと思っていたが、お墨付きをもらい、正式に認められて嬉しかった」と喜びを語った。
 

中区・西区版のトップニュース最新6

諸対策講じ受診率向上へ

市特定健診

諸対策講じ受診率向上へ 社会

無料化認知進み、問合せ増

6月20日号

出店25テナントが決定

新港ふ頭「ハンマーヘッド」

出店25テナントが決定 経済

飲食中心に地域FM局も

6月20日号

篤志家の思い継ぎ本出版

本牧三之谷丹羽さん

篤志家の思い継ぎ本出版 文化

戦後の地元記事、一冊に

6月13日号

外遊びの安全確保に苦悩

横浜市内認可保育園

外遊びの安全確保に苦悩 社会

4割が狭い園庭

6月13日号

企業、人の交流で関内活性化へ

企業、人の交流で関内活性化へ 経済

駅直結のシェアオフィス開業

6月6日号

寿町に新拠点が開設

寿町に新拠点が開設 社会

会館再築、健康・福祉を強化

6月6日号

改修工事が完了

県立音楽堂

改修工事が完了 文化

6月1日に再始動へ

5月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク