神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中区・西区版 公開:2019年11月28日 エリアトップへ

ヨコハマSDGsデザインセンター 相談窓口をシェアオフィスに ネットワーク拡大に期待

経済

公開:2019年11月28日

  • LINE
  • hatena
デザインセンターのコーディネーター(左)とGの職員
デザインセンターのコーディネーター(左)とGの職員

 横浜市などで運営するヨコハマSDGsデザインセンター(信時正人センター長)はこのほど、総合不動産業を展開するリスト(株)のシェアオフィス「G Innovation Hub Yokohama」(以下G)にコーディネート相談窓口を設置した。相談は毎週月曜日と金曜日に受け付ける。

 同センターはSDGs(持続可能な開発目標)が掲げる17の目標達成に向け、横浜が抱える「環境」「経済」「社会」的課題を統合的に解決するモデルを創出しようと今年4月から始動。脱炭素化を考えるセミナーや横浜の海を知るイベントを主催したり、横浜メディアビジネスセンターに相談窓口を設けるなど持続可能なまちづくりのため、活動してきた。

関内駅直結で高い利便性も

 一方、横浜市営地下鉄関内駅に直結するシェアオフィスGは、関内エリアの活性化や地域企業などが繋がる拠点を目指して今年6月に開業。入居者同士の交流などを通じてイノベーション創出を目指す場だ。

 リスト(株)と同センターは11月5日にパートナーシップを締結。ビジネスセンターで行っていた相談窓口業務を10月25日に終了し、11月11日にG内へ同センターのコーディネーターが対応する窓口を設置。両者は新たなネットワークが生まれることや、SDGsを通じた新たなビジネス機会の提供を期待する。同センターを運営する市の担当者は「新たな窓口を設けたことで、デザインセンターの輪を広げ、SDGsでイノベーション創出を目指していきたい」と意気込みを話す。

3月13日~20日シルクフェア

横浜スカーフなどの魅力を体験できるイベント多数。シルクセンターで入場無料。

http://www.yokohamascarf.com/

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6

共同開発品が最優秀賞

西・神奈川区の3社

共同開発品が最優秀賞

EVからポータブル電源

2月29日

特養待機者減へ新指針

横浜市

特養待機者減へ新指針

居住費などに独自助成

2月29日

動物園、図書館を改修

野毛山地区

動物園、図書館を改修

新たに障害児者支援拠点も

2月22日

移動支援バスが5周年

西区第3地区

移動支援バスが5周年

高齢者の“足”として活躍

2月22日

能登半島地震受け再編成

横浜市予算案

能登半島地震受け再編成

地震防災対策を強化

2月15日

店先でフードドライブ

西区久保町

店先でフードドライブ

生活困窮者支援を身近に

2月15日

あっとほーむデスク

  • 2月15日0:00更新

  • 12月21日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook