中区・西区版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

ヨコハマSDGsデザインセンター 相談窓口をシェアオフィスに ネットワーク拡大に期待

経済

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena
デザインセンターのコーディネーター(左)とGの職員
デザインセンターのコーディネーター(左)とGの職員

 横浜市などで運営するヨコハマSDGsデザインセンター(信時正人センター長)はこのほど、総合不動産業を展開するリスト(株)のシェアオフィス「G Innovation Hub Yokohama」(以下G)にコーディネート相談窓口を設置した。相談は毎週月曜日と金曜日に受け付ける。

 同センターはSDGs(持続可能な開発目標)が掲げる17の目標達成に向け、横浜が抱える「環境」「経済」「社会」的課題を統合的に解決するモデルを創出しようと今年4月から始動。脱炭素化を考えるセミナーや横浜の海を知るイベントを主催したり、横浜メディアビジネスセンターに相談窓口を設けるなど持続可能なまちづくりのため、活動してきた。

関内駅直結で高い利便性も

 一方、横浜市営地下鉄関内駅に直結するシェアオフィスGは、関内エリアの活性化や地域企業などが繋がる拠点を目指して今年6月に開業。入居者同士の交流などを通じてイノベーション創出を目指す場だ。

 リスト(株)と同センターは11月5日にパートナーシップを締結。ビジネスセンターで行っていた相談窓口業務を10月25日に終了し、11月11日にG内へ同センターのコーディネーターが対応する窓口を設置。両者は新たなネットワークが生まれることや、SDGsを通じた新たなビジネス機会の提供を期待する。同センターを運営する市の担当者は「新たな窓口を設けたことで、デザインセンターの輪を広げ、SDGsでイノベーション創出を目指していきたい」と意気込みを話す。

中区・西区版のトップニュース最新6

藤棚一番街が準大賞

かながわ商店街大賞

藤棚一番街が準大賞 経済

若手店主らの取り組み評価

1月16日号

羽沢西部に新交流拠点

羽沢西部に新交流拠点 社会

地域と外部をつなぐ

1月16日号

五輪に「おもてなし」発揮を

中区長インタビュー

五輪に「おもてなし」発揮を 政治

多文化共生のニーズ調査も

1月9日号

西区全体へ「にぎわい」を

西区長インタビュー

西区全体へ「にぎわい」を 政治

関係機関との連携強化へ

1月9日号

「にぎわいと活力生む年に」

林市長インタビュー

「にぎわいと活力生む年に」 政治

IR誘致へ「理解求める」

1月1日号

狛「ねずみ」にチュー目集まる

狛「ねずみ」にチュー目集まる 文化

西区の戸部杉山神社

1月1日号

「稼げる」情報に落とし穴

「稼げる」情報に落とし穴 社会

5年で相談件数約10倍

12月19日号

直葬でも心ゆくまでのお別れを

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月16日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク