中区・西区版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

ヨコハマSDGsデザインセンター 相談窓口をシェアオフィスに ネットワーク拡大に期待

経済

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena
デザインセンターのコーディネーター(左)とGの職員
デザインセンターのコーディネーター(左)とGの職員

 横浜市などで運営するヨコハマSDGsデザインセンター(信時正人センター長)はこのほど、総合不動産業を展開するリスト(株)のシェアオフィス「G Innovation Hub Yokohama」(以下G)にコーディネート相談窓口を設置した。相談は毎週月曜日と金曜日に受け付ける。

 同センターはSDGs(持続可能な開発目標)が掲げる17の目標達成に向け、横浜が抱える「環境」「経済」「社会」的課題を統合的に解決するモデルを創出しようと今年4月から始動。脱炭素化を考えるセミナーや横浜の海を知るイベントを主催したり、横浜メディアビジネスセンターに相談窓口を設けるなど持続可能なまちづくりのため、活動してきた。

関内駅直結で高い利便性も

 一方、横浜市営地下鉄関内駅に直結するシェアオフィスGは、関内エリアの活性化や地域企業などが繋がる拠点を目指して今年6月に開業。入居者同士の交流などを通じてイノベーション創出を目指す場だ。

 リスト(株)と同センターは11月5日にパートナーシップを締結。ビジネスセンターで行っていた相談窓口業務を10月25日に終了し、11月11日にG内へ同センターのコーディネーターが対応する窓口を設置。両者は新たなネットワークが生まれることや、SDGsを通じた新たなビジネス機会の提供を期待する。同センターを運営する市の担当者は「新たな窓口を設けたことで、デザインセンターの輪を広げ、SDGsでイノベーション創出を目指していきたい」と意気込みを話す。

中区・西区版のトップニュース最新6

横浜の食文化守りたい

市内飲食関連団体

横浜の食文化守りたい 社会

「地元愛」で寄付募る

5月28日号

市、早期給付へ体制強化

特別定額給付金

市、早期給付へ体制強化 政治

「郵送」申請書発送開始へ

5月28日号

『銭天堂』が4位

こどもの本総選挙

『銭天堂』が4位 文化

立野高出身・廣嶋さん著書

5月21日号

小中学校がリレー出演

中区のコミュニティFM

小中学校がリレー出演 社会

休校中、子どもにメッセージ

5月21日号

文化発信して10周年

伊勢佐木町「クロスストリート」

文化発信して10周年 社会

商店街の絆強化にも

5月14日号

「行幸」記念碑を建立

帆船日本丸

「行幸」記念碑を建立 社会

修繕事業の寄付活用で

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月30日8:12更新

  • あっとほーむデスク

    5月29日18:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月28日14:57更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク