中区・西区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

横浜中華街 旧暦正月祝う春節 最終日は「スカイランタン」も

文化

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
「祝舞遊行」の先頭を飾る獅子舞(横浜中華街発展会提供)。春節は1月25日から2月8日まで
「祝舞遊行」の先頭を飾る獅子舞(横浜中華街発展会提供)。春節は1月25日から2月8日まで

 旧暦の正月「春節」を祝う催しが横浜中華街で1月25日から始まる。中国の風習である春節を楽しめるようにと開催されて34回目。獅子舞や龍舞、皇帝衣装のパレードなどで街全体が祝賀ムードに包まれる。最終日の2月8日には願いを託す「スカイランタン」も初実施。

 横浜中華街の商業者からなる横浜中華街発展会協同組合(高橋伸昌理事長・406会員)が中心となり毎年、春節の実行委員会を設置。同会は中華街における商業活動のルールづくりや催事等の運営などを行っている。

獅子舞でにぎやかに

 旧暦の元日にあたる1月25日へと日付が変わる12時には横濱媽祖廟(まそびょう)でカウントダウン。25日には「採青(ツァイチン)」。午後3時から8時まで、白や黄色などに彩られた5頭の獅子が5つのコースに分かれ、各店舗の商売繁盛や五穀豊穣を祈って舞を披露する。獅子は銅鑼や太鼓に合わせて激しく踊り、 最後に店先の祝儀袋の「紅包(ホンパオ)」をくわえ取ると爆竹が鳴り響く。

 26日には祝賀パレード「祝舞遊行」が媽祖廟近くの山下町公園を午後4時にスタート。華やかな衣装をまとった「皇帝」をはじめ獅子などが中華街を時計回りにぐるりと練り歩く。2月1日と2日には、山下町公園の特設ステージで獅子舞、龍舞、舞踏、中国雑技等の伝統芸能が披露される。両日とも3部構成で午後1時、2時30分、4時から各1時間ほど。

夜空に願いを

 最終日の2月8日には「元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)」が山下町公園で。例年夕刻に行われていたが、今年は午後1時から。願い事を記した短冊をLEDライトを入れたランタンに付けて夜空に飛ばす。当日は数量限定で受付予定(1口1千円)。短冊はのちに媽祖廟へ奉納される。

 実行委員長の馬双喜さんは「祝舞遊行では唐時代の衣装も今年から取り入れました。元宵節は華やかになります」と新たな試みに期待を寄せる。
 

カトレヤプラザ伊勢佐木

毎月子供向けワークショップ「あそびの学校」(参加無料)を開催中!

http://cattleyaplaza.jp/

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6

埋立の歴史を演劇で

本牧南小

埋立の歴史を演劇で 教育

当時知る漁師「ありがとう」

2月20日号

空き家相談 周知に課題

空き家相談 周知に課題 社会

窓口開設も利用者低調

2月20日号

障害者が本になり交流

山手の任意団体

障害者が本になり交流 社会

2月29日大和町でイベント

2月13日号

黄金町の巡回強化を要望

伊勢佐木警察署協議会

黄金町の巡回強化を要望 社会

旧違法風俗店の視察も

2月6日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 経済

IR推進に4億円

2月6日号

建設地に多数の近代遺構

新市庁舎

建設地に多数の近代遺構 文化

ふるさと歴史財団が企画展

1月30日号

市、民間企業で実証実験

ショートタイムテレワーク

市、民間企業で実証実験 社会

女性の就労機会を創出へ

1月30日号

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

聞き書き講座

無料

聞き書き講座

高齢者への傾聴法学ぶ

2月22日~2月22日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク