中区・西区版 掲載号:2020年4月30日号 エリアトップへ

横浜南央RC 次亜塩素酸水で消毒を 施設に20リットル寄贈

社会

掲載号:2020年4月30日号

  • LINE
  • hatena
聖母愛児園を訪れた同クラブのメンバー(右)
聖母愛児園を訪れた同クラブのメンバー(右)

 横浜南央ロータリークラブ(RC・青井隆明会長)が4月21日、次亜塩素酸水20リットルを中区の児童養護施設「聖母愛児園」と南区の南太田小学校放課後キッズクラブに寄贈した。

 青井会長は「世界で猛威を振るう新型コロナウイルスは国内でも集団感染が目立つ。子どもたちの感染拡大防止に役立てば」と期待を込める。

 次亜塩素酸水とは、塩酸や塩化ナトリウム水溶液を電気分解することで生成される水溶液で、幅広い細菌やウイルスの殺菌に効果があるという。新型コロナウイルスの感染拡大により、全国で不足状態が続く消毒用アルコールの代替品として使われている。

 同クラブは3月上旬から活動を休止する中、「コロナウイルスで人々が苦しんでいる今、自分たちに何ができるか」を考えた。交流がある東京都のロータリークラブから次亜塩素酸水を譲り受けたことから、消毒用アルコール不足に悩んでいる2施設に寄贈した。

 2施設は「消毒液がなくて困っていた。子どもたちがよく触る遊具やテーブルなどを中心に使いたい」と感謝した。

 同クラブは、今後も新型コロナウイルスで苦しむ施設などの声を聞き、継続した支援活動に努めていくとしている。

中区・西区版のローカルニュース最新6

卓上ポップで感染防止を

中福祉保健センター

卓上ポップで感染防止を 社会

区内飲食店に配布

6月17日号

粽で子どもの日を祝う

横浜中華街

粽で子どもの日を祝う 社会

小学6年生にプレゼント

6月17日号

300株のアジサイ愛でる

三溪園

300株のアジサイ愛でる 社会

見ごろは6月下旬まで

6月17日号

コロナ最前線に千羽鶴

西区シニアクラブ連合会

コロナ最前線に千羽鶴 社会

福祉保健センターへ

6月17日号

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式はなし

6月17日号

巨大「小便小僧」が横浜に

巨大「小便小僧」が横浜に 文化

コロナ禍、笑顔と元気を

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月18日18:51更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:12更新

  • 4月22日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter