中区・西区版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

児童収穫の野菜で洋菓子 浅間台小 感謝込め警察や病院に

教育

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena
洋菓子を届けた児童たち(前列)
洋菓子を届けた児童たち(前列)

 浅間台小学校の畑で採れた冬野菜を使ったスイーツがこのほど完成した。4月8日には、児童4人が戸部警察署を訪れ、横山俊二署長に200個の洋菓子を届けた。

 この取り組みは、同校5年2組(当時)の「みんなを笑顔にするプロジェクト!」の一環。児童が昨年9月から学校の畑で育てた野菜でスイーツづくりに挑戦したというもの。

 収穫できた野菜は、パルファン洋菓子店=南区=のパティシエ・蓮本昭浩さんの協力を得て、3種類の洋菓子にした。2年ほど前、市の洋菓子協会の会長を務めていた蓮本さんと同校が知り合った縁で今回、依頼の運びとなった。

 複数の野菜づくりに挑戦し、収穫できたのは小松菜・ホウレンソウ・春菊の3種類。小松菜はクッキーに、ホウレンソウはフィナンシェ、春菊はパウンドケーキに使用。蓮本さんによると、これらの野菜を使い美味しい菓子を作り上げるのには苦労したという。

 戸部署を訪れた児童は「笑顔を届けたいという思いです。社会貢献になれば」と話していた。当日は防犯大使の仮面女子による盗撮撲滅ポスターのお披露目も行われた。

 児童たちは、翌9日にも市民病院を訪問し菓子を届けた。

収穫野菜を使った3種類の洋菓子
収穫野菜を使った3種類の洋菓子

中区・西区版のローカルニュース最新6

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 教育

NPOがスタッフ募集

5月7日号

妻の介護記録一冊に

妻の介護記録一冊に 社会

中区不老町在住・青木さん

5月7日号

「鎖国」下の日英を紹介

開館40周年記念

「鎖国」下の日英を紹介 文化

横浜開港資料館で企画展

5月7日号

地元食材で朝食を

ベイシェラ

地元食材で朝食を 社会

地産地消の取組

5月7日号

声で活動意欲を可視化

声で活動意欲を可視化 経済

中区企業がアプリ開発

5月7日号

ミニチュアの魅力に迫る

横浜人形の家

ミニチュアの魅力に迫る 文化

ソフビ人形の展示も

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter