南区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

経営するカフェにボッチャコートを設置するなど、障害がある子どもの支援に努める 山田 ベンツさん 六ツ川在勤 51歳

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena

「心のバリア」ない社会を

 ○…障害がある子ども150人が東京都内の150の大使館を訪問し、障害への理解を求める活動「2020年ジャパンバリアフリープロジェクト」をサポート。12月7日には経営するカフェの一室にボッチャのコートを設置し、共生社会の実現のため汗を流す。「健常者との『心のバリア』をなくし、障害がある人が明るく過ごせるお手伝いをしたい」と実直な眼差しで話す。

 ○…活動の原点は、生まれつき重度の心臓疾患を持つ息子の盛松君の存在。9年前に盛松君が生まれた時は「まさか我が子が…」と、ショックが大きかったと当時を振り返る。同時に、「障害がある子どもの親として何

ができるか」など、強い思いが芽生えたという。医療従事者が集まる講演会で、同じく重い障害と闘う子どもを持つ保護者などと協力し、健常者と垣根のない社会の実現などを呼び掛けてきた。「健常者でも視力が悪いなど、何かしらの障害がある。障害を理解し合える心がバリアを取り除くきっかけになると思う」

 ○…スウェーデン人の父と日本人の母の間に生まれた。幼少期に外見の違いで苦しんだという経験が、誰に対しても分け隔てなく接する優しい性格を培ったように感じられる。24年前に六ツ川でカフェをオープンし、「大切なつながりが沢山できた」とにっこり。「皆さんとのご縁が可能性を広げてくれた」と感謝の言葉を述べる。

 ○…趣味はサッカー観戦。「補欠だったけど」と謙遜するが、学生時代はかつて存在したプロサッカーチーム「横浜フリューゲルス」のユースチームでプレーし、全国2位に輝いた実績も。祖父の「家族や地域社会、国家に役立つ人間となりなさい」との教えや、持ち前の行動力と優しさで地域を笑顔にする。

光のぷろむなぁど

12月14日、15日 キャンドルのほか、コンサート、屋台など

https://www.facebook.com/ohokagawaart/

<PR>

南区版の人物風土記最新6

江澤 康彦さん

横浜植木の商品管理部に勤務し、「神奈川県優良産業人表彰」を受けた

江澤 康彦さん

唐沢在勤 56歳

2月20日号

菊池 秀明さん

2月に開館20周年を迎えた「六ツ川地域ケアプラザ」の所長を務める

菊池 秀明さん

六ツ川在住 40歳

2月13日号

竹川 真理子さん

在日外国人の学習支援などを行う「信愛塾」のセンター長を務める

竹川 真理子さん

中村町在勤 

1月30日号

松島 孝義さん

食品ロスを防ぐ活動を行ったイトーヨーカドー横浜別所店の店長を務める

松島 孝義さん

別所在勤 39歳

1月23日号

大澤 和彦さん

横浜英和学院の事務長で県私立学校教育功労者表彰を受賞した

大澤 和彦さん

蒔田町在勤 62歳

1月9日号

下平 隆宏さん

13年ぶりにJ1に昇格したサッカー・横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月1日号

園部 正信さん

美容室を経営し、県の「環境衛生関係功労者」に選ばれた

園部 正信さん

高根町在勤 60歳

12月19日号

12/12家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    2月20日1:36更新

  • 2月20日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    2月16日19:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

外交官が見たニッポン

外交官が見たニッポン

みなとみらいで写真展

3月4日~3月9日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク