南区版 掲載号:2021年1月7日号 エリアトップへ

正月の風景も様変わり 初詣、寺社は密回避策

社会

掲載号:2021年1月7日号

  • LINE
  • hatena
日枝神社の参道に間隔を開けて並ぶ初詣客(元日午前0時10分)
日枝神社の参道に間隔を開けて並ぶ初詣客(元日午前0時10分)

 2021年が始まり、三が日は南区内の寺社へ初詣に出掛ける人の姿が見られた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、例年より人出は減ったと見られるが、神社側は密集を避ける対策などを講じ、これまでとは異なる正月の光景が見られた。

 お三の宮日枝神社=山王町=には例年、年明け直後に参拝しようという初詣客が多く集まる。感染防止策として、神社側は氏子町内の掲示板に貼り出すポスターに「お参りは三が日にこだわらず分散を」と記すなどしてきた。年明けの瞬間は例年より少ない約50人が神社前の歩道に並んだが、氏子青年会のメンバーが間隔を開け、2列での整列を呼び掛けた。参道には整列の位置を示す赤いテープが貼られ、参拝客はそれに沿って並んだ。年が明けると、参拝客が集まり出し、列は午前1時過ぎまで続いた。

 参拝した男性は「毎年このタイミングで来ているから」と話していた。一方、例年は神社で年越しを迎えているという女性は「感染が気になることに加え、この時期に風邪を引いても困る」と三が日の参拝を見送った。

 弘明寺観音=弘明寺町=では、参拝客の検温を実施したほか、複数ある境内への入口を制限するなどして対応していた。

獅子が疫病退散

 さまざまな行事が取り止めになる中、真金町で30年以上続いている「真金囃子」は例年通り、1月2日に町内を練り歩いた。真金囃子は毎年、希望した住宅や商店を訪れ、太鼓と笛に合わせて獅子舞を披露している。

 「役病退散の願いを込めて」とメンバーの5人が約25戸を訪れ、家や店の前で獅子が舞った。獅子に頭をかまれると「厄除けになる」と言われ、頭を獅子に向ける人もいた。初めて獅子役を務めた宮路昭彦さんは「思ったよりきつかったが、これでコロナを吹き飛ばせれば」と話してた。

理髪店の前で舞う「真金囃子」の獅子舞
理髪店の前で舞う「真金囃子」の獅子舞

南区版のトップニュース最新6

大岡川に生物の"家"を

日枝小2年生

大岡川に生物の"家"を 教育

観察通し環境整備

1月14日号

窮地の飲食店 再び試練

窮地の飲食店 再び試練 社会

緊急事態宣言で対応苦慮

1月14日号

「地域力で困難乗り越える」

松山区長インタビュー

「地域力で困難乗り越える」 社会

コロナ禍、活動支援に注力

1月7日号

正月の風景も様変わり

正月の風景も様変わり 社会

初詣、寺社は密回避策

1月7日号

「コロナ対策、最優先に」

林市長インタビュー

「コロナ対策、最優先に」 政治

IR誘致は継続へ

1月1日号

学校から五輪機運醸成

学校から五輪機運醸成 社会

南吉田小でパラ種目体験

1月1日号

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

南消防団

仲間を募集しています。あなたの力を地域防災リーダーとして生かしてみませんか

http://www.city.yokohama.lg.jp/shobo/shouboudan/05-22.html

一般社団法人 勁草塾

講演会の開催などを通し、真の共生社会実現を目指します

https://keisoujuku.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月15日16:24更新

  • あっとほーむデスク

    1月8日17:09更新

  • 1月5日19:26更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク