鶴見区版 掲載号:2012年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

痛みのもとは日常にあり 取材協力/てらお整体院

馬場町出身の石井俊也院長
馬場町出身の石井俊也院長

ほぐしても繰り返すこり

 整体に通ってこった体をほぐしても後でまた痛む。そんな経験がある人も多いのでは。体のこりは、日常の体の使い方で筋肉に疲労が蓄積し固くなって起こると言われる。こりにくい体を作るには生活習慣から改善することが大切なのだ。

日常動作の点検が必要

 「例えば前かがみの姿勢になりがちな台所仕事や小さなお子さんの世話。こりは特別なことで起こるのではなく、そんな日常動作の繰り返しで起こる場合が多い」と話すのは、てらお整体院の石井俊也院長。

 同院は、ほぐしだけでなく、検査などを通し生活習慣を点検。自分では気づかない痛みのもとを探り、改善方法をアドバイスしている。

 先月開院したばかりだが、地元出身で親しみやすい院長が、些細な相談にも丁寧に答えてくれるので、女性を中心に人気だ。

 繰り返す痛みがあるなら、まずは同院で生活習慣の見直しから始めてみては。
 

てらお整体院

〒230-0077横浜市鶴見区東寺尾6-37-11

TEL:045-642-3657

http://terao-seitai.com

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン45万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

片づけのプロに学ぶ

片づけのプロに学ぶ

21日 区役所で

2月21日~2月21日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク