鶴見区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

キリン横浜工場 緑化活動に優秀賞 グリーンインフラで評価

社会

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena
近隣保育園の遊び場としても活用されている高架下緑道(写真上)と一時避難場所にもなる芝生広場
近隣保育園の遊び場としても活用されている高架下緑道(写真上)と一時避難場所にもなる芝生広場

 キリンビール(株)横浜工場が、「第一回グリーンインフラ大賞」の都市空間部門賞で、優秀賞を獲得した。緑の少ない都市地域で資源を有効活用しながら緑化を進めている点などが評価を受けた。

 この大賞は、自然を活用し社会課題を解決するグリーンインフラの取組事例を表彰するもの。官民連携団体が今年度創設した。

 「防災・減災」「生活空間」「都市空間」「生態系保全」の4部門を対象に、全国から117件の応募が集まった。4部門計22件に優秀賞、各部門一件ずつに国土交通大臣賞が贈られた。

緑少ない課題克服

 キリンビールが応募したのは、都市空間部門。同工場の緑地には、環境保全や防災、環境教育といった基本的な役割に加え、観光資源、人と社会のつながりを強化するという目的があるとし、地域により活用してほしいという思いからエントリーを決めたという。

 賞では、地域資源や空間の有効活用により、緑が少ないという課題を克服し、地域活性化に結び付けているとして評価された。

 同部門の大臣賞は、東京丸の内の道を公園や屋外オフィスなどとした取組「Marunouchi StreetPark2020」だった。

3万平方メートルを開放

 同工場では敷地内緑地を一般に開放しており、地域団体と連携したビオトープの整備も実施。生物多様性の確保や普及にも努めている。

 工場見学施設そばの芝生広場は、一時避難場所としても提供するなど、さまざまな形でまちづくりに貢献している。

 また、2018年には横浜北線の高架下を緑地化。全長約1・1Km、面積約3万3400平方メートルに及ぶ工場緑地を形成し、市民に開放している。

 受賞にあたり同工場は、「地域の皆さまの温かい支援があったおかげ」とし、「今後も緑を大切にし、まちづくりへの貢献に努めていく」と話した。

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

5月7日号

バス停2カ所「最も危険」

バス停2カ所「最も危険」 社会

国調査 区内32カ所に判定

5月7日号

「目指すはパリ五輪」

子どもの日インタビュー

「目指すはパリ五輪」 スポーツ

ブレイクダンス・藤野さん 世界で飛躍

4月29日号

地域伝統芸能大賞を受賞

鶴見神社田祭り保存会

地域伝統芸能大賞を受賞 文化

途絶から再興など評価

4月29日号

案内パンフレット製作

東寺尾北部町内会

案内パンフレット製作 社会

消防団と連携 防災情報も

4月22日号

一時停止向上へ「お礼運動」

一時停止向上へ「お礼運動」 社会

区、警察 児童対象にスタート

4月22日号

有限会社カモシダ

鶴見区江ケ崎町16番21号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仲通りでマルシェ

連休中2企画

仲通りでマルシェ

4月29日~5月9日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter