宮前区版 掲載号:2019年1月4日号
  • LINE
  • hatena

なでしこリーガー 宮前区縁の2選手に期待 リーグ5連覇・W杯に臨む

スポーツ

三浦選手(右)と田中選手(左)
三浦選手(右)と田中選手(左)
田中美南選手/三浦成美選手

 女子サッカー「なでしこリーグ」の日テレ・ベレーザに所属する、田中美南選手(24)と三浦成美選手(21)。共に日本代表にも選ばれ、今年さらなる飛躍が期待される宮前区縁の両選手に、新シーズンの抱負や6月に開催されるワールドカップへの想いなどを聞いた。

―昨シーズンを振り返り

田中「監督はじめチームの体制が変わりましたが、リーグ4連覇を果たせたことは監督・スタッフに感謝したいし、自信にもなった。ただ代表の試合は、個人的に物足りなさが残りました」

三浦「スタメンの試合も増え、1年を通していろいろな経験ができて充実感がありました。代表では改めてレベルアップが必要と痛感しました」

―田中選手は3年連続得点王とリーグМVPも

田中「それは周りのみんなのおかげ。得点することでチームに貢献できているのは嬉しいです」

―日テレ・ベレーザとは

三浦「負けちゃいけないチーム。みんなの意識が高い」

田中「みな仲が良く、練習中も明るく笑いがありますが、締める場面はピリッとできるチームです」

―互いはどういう存在

田中「三浦選手はかわいくて、チーム内のいじられキャラ。プレーでは頼もしくなってきています」

三浦「田中選手は兄の中学の同級生で前からよく知っています。今はご飯もよく行きます。試合を含め頼りになる先輩です」

―宮前区の印象は

三浦「好きです。お店や温泉など満喫しています」

田中「今もたまにドライブしながらグルメ探索などに行きますが、街並みがきれいですね」

―今シーズンの目標は

田中「まずはベレーザの5連覇。内容が伴った優勝にこだわりたい。ワールドカップでは主力になれるように頑張ります」

三浦「私もまず5連覇です。そして引き続き日本代表に選ばれ、ワールドカップで戦いたいです」

宮前区版のトップニュース最新6件

全国初、女性採用から50年

10月から運賃値上げ

市バス

10月から運賃値上げ

2月22日号

市内3地区で効果検証

シェア自転車

市内3地区で効果検証

2月15日号

初の全国大会に挑む

バドミントン県代表

初の全国大会に挑む

2月15日号

子育て重点、基盤固めへ

川崎市予算案

子育て重点、基盤固めへ

2月8日号

区役所など3施設移転

鷺沼駅前再開発

区役所など3施設移転

2月8日号

高濃度酸素カプセル&BOX

酸素の力で疲労回復・治癒力UP

https://www.sanso-box.com/

<PR>

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月22日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク