宮前区版 掲載号:2019年1月4日号 エリアトップへ

なでしこリーガー 宮前区縁の2選手に期待 リーグ5連覇・W杯に臨む

スポーツ

掲載号:2019年1月4日号

  • LINE
  • hatena
三浦選手(右)と田中選手(左)
三浦選手(右)と田中選手(左)

田中美南選手/三浦成美選手

 女子サッカー「なでしこリーグ」の日テレ・ベレーザに所属する、田中美南選手(24)と三浦成美選手(21)。共に日本代表にも選ばれ、今年さらなる飛躍が期待される宮前区縁の両選手に、新シーズンの抱負や6月に開催されるワールドカップへの想いなどを聞いた。

―昨シーズンを振り返り

田中「監督はじめチームの体制が変わりましたが、リーグ4連覇を果たせたことは監督・スタッフに感謝したいし、自信にもなった。ただ代表の試合は、個人的に物足りなさが残りました」

三浦「スタメンの試合も増え、1年を通していろいろな経験ができて充実感がありました。代表では改めてレベルアップが必要と痛感しました」

―田中選手は3年連続得点王とリーグМVPも

田中「それは周りのみんなのおかげ。得点することでチームに貢献できているのは嬉しいです」

―日テレ・ベレーザとは

三浦「負けちゃいけないチーム。みんなの意識が高い」

田中「みな仲が良く、練習中も明るく笑いがありますが、締める場面はピリッとできるチームです」

―互いはどういう存在

田中「三浦選手はかわいくて、チーム内のいじられキャラ。プレーでは頼もしくなってきています」

三浦「田中選手は兄の中学の同級生で前からよく知っています。今はご飯もよく行きます。試合を含め頼りになる先輩です」

―宮前区の印象は

三浦「好きです。お店や温泉など満喫しています」

田中「今もたまにドライブしながらグルメ探索などに行きますが、街並みがきれいですね」

―今シーズンの目標は

田中「まずはベレーザの5連覇。内容が伴った優勝にこだわりたい。ワールドカップでは主力になれるように頑張ります」

三浦「私もまず5連覇です。そして引き続き日本代表に選ばれ、ワールドカップで戦いたいです」

宮前区版のトップニュース最新6

市内は減少傾向か

運転免許自主返納者

市内は減少傾向か 社会

川崎独自の後押しは未定

5月24日号

開設10年、地域交流拠点へ

アリーノ

開設10年、地域交流拠点へ 文化

式典に80人、歩み振り返る

5月24日号

区民会議のアイデア形に

区民会議のアイデア形に 文化

市民団体が初のイベント

5月17日号

水飲み場「耐震」53校に

市立小中

水飲み場「耐震」53校に 社会

全校、23年度完了へ

5月17日号

東京2020に「川崎愛」

元川崎F(フロンターレ)部長天野春果さん

東京2020に「川崎愛」 スポーツ

「算数ドリル」、次の一手も

5月1日号

新時代、開発控える宮前区

新時代、開発控える宮前区 社会

鷺沼駅前など3つの計画

5月1日号

園芸で人つなぎ20年

宮前ガーデニング倶楽部

園芸で人つなぎ20年 社会

区内市民活動の先駆者

4月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク