宮前区版 掲載号:2020年6月5日号 エリアトップへ

医療従事者を支援する「マスクドネーション」で支援の輪を広げた 楠 佳英(かえ)さん 宮前平在住 44歳

掲載号:2020年6月5日号

  • LINE
  • hatena

輝く女性の旗振り役

 ○…服飾品の製造販売を行う株式会社ビヨンドザリーフの代表取締役社長。高齢の編み手がマスクを製造し、その売り上げを医療従事者に寄付する「マスクドネーション」に取り組み、当初予定の倍となる200枚を販売した。普段支援される側の高齢者が活躍することで、同じ立場の人たちに勇気と希望を与える二次効果も。「大変な時期だったけれど、『何でもできる、まだやれる』とみんなの自信になったのでは」と振り返る。

 ○…世田谷生まれで小中学校は日吉、高校は国学院と「東横線沿線育ち」。現在は夫と2人暮らし。大学を出て会社員として2年働いたが、昔夢見たファッション誌の世界へ飛び込み編集者に。ボランティア精神は東日本大震災の際に培われた。「何かできるはず」と仲間に話すうち、会社を巻き込み被災地復興プロジェクトを立ち上げた。日帰りで仙台から石巻までバスで通うハードな行程も「行くたびに現地の人たちにたくさんの元気とお土産をもらっちゃって」と笑う。

 ○…義父が他界し一人になった義母を元気づけようと、女性の社会進出を後押しする同社を立ち上げたのは5年前。「流行をつくることは雑誌社でやってきたが、モノを売り続け、文化にするのは難しい。『とにかくやってみる』の精神で挑戦の毎日」と情熱を燃やし続ける。経営者としての目まぐるしい毎日を癒すのは海。18歳でヨットに出会い、今も時間を縫っては潮風に吹かれ、波に揺られる。

 ○…もうすぐ発行になる同社初の書籍は早くも予約が殺到中。認定講師養成講座も始まる予定だ。「日吉のアトリエのような、家庭や職場とも違う女性の集う場所を、熱量の高い人と一緒に、たくさん創っていけたら」

宮前区版の人物風土記最新6

石倉 周さん

中学生野球クラブチーム「川崎宮前ドリームス」を立ち上げ監督を務める

石倉 周さん

鷺沼在住 28歳

10月23日号

金屋 隼斗さん

マニフェスト大賞(関東選抜)に選ばれたNPO法人理事長の

金屋 隼斗さん

東野川在住 44歳

10月16日号

北野 隆生さん

宮前区スポーツ推進委員会委員長を務めるなど、地域活動を続ける

北野 隆生さん

宮前平在住 71歳

10月9日号

小池 汪(おう)さん

写真展『戦争暮らし』を主催する

小池 汪(おう)さん

宮崎在住 87歳

10月2日号

永嶋 信央さん

宮前区老人クラブ連合会の会長として活動する

永嶋 信央さん

馬絹在住 83歳

9月25日号

宮崎 元作さん

北野川ふれあいの森保全会の会長として整備に尽力する

宮崎 元作さん

西野川在住 71歳

9月18日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク