多摩区版 掲載号:2021年11月12日号 エリアトップへ

川崎市立東菅小学校のボランティアとして、郷土資料室を管理する 佐藤 行教(ゆきのり)さん 菅北浦在住 74歳

掲載号:2021年11月12日号

  • LINE
  • hatena

郷土と自然は「宝物」

 ○…菅地区の民家で昔から使われてきた農機具や民具がずらりと並ぶ、東菅小の郷土資料室。管理を約6年にわたり担ってきた。解説をまとめた資料や掲示物も手作りだ。「人々の生活には喜怒哀楽がある。道具を手にした人の心の声が聞こえてくるような場所にしたい」。地域からの寄贈品は一つずつ丁重に展示。資料室は各学年の学習に役立てられ、出前授業で自ら教壇にも立つ。

 ○…山形県の農村で果樹園に囲まれて育った。中3のとき目を患い、性格も内向的に。「人のために役立ちたい」と政治家、弁護士を志望。高校を出て上京し、専修大学二部の法学部へ。神田で牛乳配達をはじめアルバイトを掛け持ちしながら勉強の日々。「人間、幸せになるには努力しかない」と教員への道を見出し、川崎市に就職。通信教育を経て小学校教諭の免許を取得した。

 ○…在職38年間で生田小や西菅小、長尾小など市内9校に勤務し、2校で校長も務めた。授業は「立って行う、黒板を丁寧に書く、教室を回りノートを見る」というのが信条。市立小学校社会科教育研究会や市郷土研究会のメンバーとして郷土史を探究し、勤務校では副読本や地域資料集の編集に携わってきた。昨年は東菅小の創立50周年を記念し、かるたを創作。絵札から読み札、解説までこだわり抜いた。

 ○…菅に住み40年以上。かつてはホタルやイナゴが生息したまちの風景を、自然豊かな故郷に重ねる。「稲作や野菜作りは子育てと同じ。人も物も心がある。みんな尊い」。そんな気持ちを「子どもたちに育んでほしい」と願いを込める。西菅小や東菅小で学んだことを生かし、現在は「菅さんありがとう」と題した本の編集に傾注する。「菅の温かさ、先人の声を後世に残したい」

「バンバンなら私もいける!」

【本店】1月20日リフレッシュオープン/新台入替/各店 駅近・駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版の人物風土記最新6

池上 紅実(くみ)さん

川崎市の寺子屋事業を担う「まなてら運営委員会」で委員長を務める

池上 紅実(くみ)さん

登戸在住 50歳

1月21日号

久保山 義夫さん

2021年度「第34回川崎市自治功労賞」の受賞者に選ばれた

久保山 義夫さん

登戸在住 90歳

1月14日号

神園 佳昌さん

川崎青年会議所(JC)の第72代理事長に就任した

神園 佳昌さん

幸区在住 35歳

1月7日号

清水 年子さん

日本民家園のボランティア「炉端の会」初代会員として最高齢で活動を続ける

清水 年子さん

長尾在住 95歳

1月1日号

山本 咲さん

「高校生ものづくりコンテスト全国大会」電気工事部門で優勝した

山本 咲さん

県立向の岡工業高(堰)1年 15歳

12月24日号

松山 知明さん

川崎市歯科医師会の会長に就き、各種健診などに取り組む

松山 知明さん

中原区在勤 62歳

12月17日号

新春セール開催中!

「宝飾品」「腕時計・目覚まし時計」20%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook