麻生区版 掲載号:2011年10月28日号
  • googleplus
  • LINE

手塩にかけた菊一堂に 「麻生菊花大会」10日まで

大切に育てられた菊が並ぶ(写真は昨年)
大切に育てられた菊が並ぶ(写真は昨年)

 麻生区内の菊の愛好家が作品を展示する「麻生菊花大会」が麻生市民館の野外ステージで開かれる。期間は11月2日(水)から10日(木)。時間は午前9時から午後5時まで。入場は無料。主催は麻生菊花会。

 同会の会員らが毎年150鉢ほどの菊を展示する。花弁が幾重にも重なって咲く「厚物」や、花弁が管状に伸びた「管物」、1つの苗から3輪の花を咲かせる「3段仕立て」などさまざまな種類の菊を観賞できる。会場には会員らが在籍し、菊の育て方などの説明にあたる。

 同会の久保田啓司会長は「花は見た人の心を穏やかにする。今年は震災など暗いニュースが多かったので、菊を見た人たちの心が少しでも明るくなれば嬉しい」と来場を呼びかけている。

 詳細は麻生菊花会【電話】(044・954・3863)へ。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク