さがみはら中央区版 掲載号:2018年12月6日号 エリアトップへ

(PR)

下肢静脈瘤 週3日体制で診療「足のむくみ外来」 ニーズに応え、早期発見へ

掲載号:2018年12月6日号

  • LINE
  • hatena

 ”足のむくみ”に潜む疾患で、日本人の約1割が潜在患者と言われる「下肢静脈瘤」。『かぬまだいけやきクリニック』(鹿沼台2の18の6の3階)では、あらゆるニーズに応え、早期発見・治療につなげるべく週3日体制で専門外来を設けている。

 下肢静脈瘤は放置すると血管がコブ(瘤)のように膨らみ、皮膚病変など様々な症状を起こすことから早期発見が重要視されている。同院では専門に「足のむくみ外来」を設置。専門医が先進的高周波治療装置(ラジオ波)による血管内焼灼術やストリッピング術、硬化療法など様々な日帰り手術(保険診療)に対応する。

 担当の大久保博世医師は「低侵襲治療である下肢静脈瘤血管内焼灼術など身体への負担が少ない治療法をお勧めします。安心して受診におこし下さい」と呼びかける。外来は毎週金曜(午前)、土曜(午前午後)および第1・3・5 火曜(午後)。予約優先。詳細は【電話】を。

かぬまだいけやきクリニック

〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-18-6 大谷第1ビル3F

TEL:042-707-0426

http://kanumadaikeyaki-clinic.com/

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6

股関節疾患治療のいま

第25回 座間総合病院 ”出張”健康講座

股関節疾患治療のいま

イオンモール座間で7月25日 午前10時30分から

7月9日号

臨機応変に授業形態を提供

コロナ禍 教育現場レポート

臨機応変に授業形態を提供

 麻布大学附属高校(下)

7月9日号

本紙限定全サービス10%引き

医療・介護の現場から生まれた便利屋さん ベンリー相模原清新店

本紙限定全サービス10%引き

「電話1本で幅広く対応します」

7月2日号

累計4,000件販売 大人気の樹木葬「相模原フラワージュ」の魅力を探る

累計4,000件販売 大人気の樹木葬「相模原フラワージュ」の魅力を探る

フジTV・BSジャパン・日経新聞・NIKKEIプラス・サンデー毎日・週刊ダイヤモンドで紹介

7月2日号

専門医を招致し「早期受診」呼びかけ

減らせ「突然死」

専門医を招致し「早期受診」呼びかけ

”医院の枠”を超えた地域医療体制の構築へ

7月2日号

「スピード感」で対応

コロナ禍教育現場レポート

「スピード感」で対応

 麻布大学附属高校(上)

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク