さがみはら中央区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

サッカーJ3 SC相模原、27日初戦 コロナ禍経て、開幕へ

スポーツ

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの影響により、延期されていたサッカーJ3の開幕カードが6月15日に発表された。相模原市をホームタウンとするSC相模原の初戦は明後日27日(土)、Y.S.C.C.横浜とホーム相模原ギオンスタジアムで対戦する。午後5時キックオフ。

 新型コロナ感染症の収束に伴う緊急事態宣言の解除を受け、Jリーグ(村井満チェアマン)はJ1とJ2のリーグ再開とJ3の開幕日を決定した。15日にはすべての対戦カードが公表され、18チームが所属するJ3は12月20日の第34節まで熱戦を繰り広げることになった。今年に関しては過密日程が想定されることから、選手交代枠が通常3人から5人までに拡大、感染予防のため近隣クラブとの対戦が優先される。

 1、2節までは無観客の「リモートマッチ」となるが、スポーツ専門の動画配信サービス「DAZN」で中継される。3節以降に開催される試合については、決まり次第公表される予定だ。

 当初、3月8日に開幕が予定されていたが、延期を繰り返し、100日以上の空白を経て開幕を迎える。この間、同クラブは市にマスクの寄贈を行うなどホームタウンチームとして地域活動を行ってきたが、選手たちは個人練習を行うなど感染症に気を付けながら準備を行ってきたという。5月26日には全体練習を開始し、リーグ開幕に備えていた。

 同クラブはJ3初優勝とJ2昇格をめざす。そのためには、2季目の指揮を執る三浦文丈監督、キャプテンの富澤清太郎選手や元日本代表の稲本潤一選手といったベテラン選手を中心に全選手の活躍が欠かせない。今シーズンの新体制発表会で三浦監督は「これまでの継続に加えてさらに前進した形を作りたい」と意欲を語っている。

なでしこも開幕決定

 同じく相模原をホームタウンとする女子サッカーチーム、ノジマステラ神奈川相模原(北野誠監督)が戦う、なでしこリーグ1部の開幕日も7月18日(土)に決まった。同様に2節までは無観客の「リモートマッチ」で行い、3節以降は感染状況を見て判断する。対戦カードや日程については22日時点で未定。

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

サンプル 「故郷」で公開

はやぶさ2カプセル

サンプル 「故郷」で公開 社会

津田氏「宇宙詰まっている」 

12月9日号

子ども10万円 準備手探り

相模原市

子ども10万円 準備手探り 社会

年内支給開始「漏れなく」

12月9日号

市、コロナ対策を見直し

市、コロナ対策を見直し 社会

感染者減少も警戒継続

12月2日号

地元飲食店と弁当開発

富士見小児童

地元飲食店と弁当開発 社会

9日に市役所で販売会

12月2日号

大型物流施設 市民に開放

大型物流施設 市民に開放 文化

市長ら招き「街びらき」

11月25日号

男子が25年ぶり栄冠

東海大相模陸上競技部

男子が25年ぶり栄冠 スポーツ

県高校駅伝大会

11月18日号

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

  • 11月25日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook