さがみはら緑区版 掲載号:2018年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

本気でビジネスを学ぶなら 学生に聞く、「神奈川経済専門学校」の魅力

掲載号:2018年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 東橋本で創立し42年目。簿記・経理を中心としたビジネス実務を学び、社会で活躍する人材育成を目指す神奈川経済専門学校(奥田経男理事長)。昨年4月に商工業簿記、実用英語、マーケティング・ファイナンス、パソコンスキルなど幅広く学ぶ「キャリアクラス」を新設。留学生の受け入れも多く、市内外の企業への就職につなげている。今回、同校の学生二人に学校の様子や今後の抱負などを聞いた。

 「英語をしっかり学べると聞いて」。高校卒業後の進路に迷っていた堀本弘我さん(19)は、母親の勧めで同校に進学。現在キャリアクラスで英語と簿記を軸にパソコンスキルやマーケティング論など幅広く学んでいる。「昨年、日商簿記3級に合格し、2月に2級を受験します。TOEICの勉強もしています。職業の幅が広がるので今のうちに取れる資格は取っておきたい」

 入学当時は「将来のことは何も決めていなかった」という堀本さん。だが今では「資格に挑戦するうちに自信がつき、将来のビジョンも見えてきました」と意欲に溢れる。「大学編入も含め、簿記や英語を生かせる方向に進みたい」。自分の力を試すことで、新たな可能性を見出している。

 ネパール人のグルン・パルティマさん(27)は、母国で学んだビジネスをより専門的に学ぶため同校に入学。商業経済学科で簿記や計算技術、日本語などを身につけている。昨年、工業簿記2級に合格。2月に全経簿記2級を受ける予定だ。

 「様々な人種がいるので国際交流ができる。クリスマスイベントもあり、毎年楽しみ」と学校生活を語るパルティマさん。4月から大手スーパーに就職する予定で、「日本で仕事をして経験を積み、母国でも生かせるようになれば」と話す。取材に同席した堀本さんとはクラスが異なるが、「学生みんなでディベートなどをしてみたい」と二人で声を揃えた。

神奈川経済専門学校

相模原市緑区東橋本2-33-5

TEL:042-773-5729

http://kanasen.ac.jp

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

【タウンニュース春の特別号】

防災テーマに座談会

相模原市指定都市移行10周年

防災テーマに座談会

2月27日から、動画で公開

3月4日号

テレカの買取強化中

買取店wAKABA(わかば)

テレカの買取強化中

未使用品1枚からOK

2月25日号

お口の状態を健口に保つことで健康へ

お口の状態を健口に保つことで健康へ

顕微鏡歯科治療がもたらす恩恵

2月18日号

パンジー・ビオラがなっなんと1円

エアコンか換気扇洗浄が4000円

奥様応援キャンペーン(3月末まで)

エアコンか換気扇洗浄が4000円

2月11日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク