町田版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

成瀬コミュニティセンター 地域の拠点あすオープン 住民の意見反映し建替え

社会

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena
広いグラウンドに太陽光パネルが特徴(市提供)
広いグラウンドに太陽光パネルが特徴(市提供)

 施設の老朽化や耐震性能不足により2015年2月から増築・改修工事を行っていた成瀬コミュニティセンター(西成瀬2の49の1)が明日1日(金)、リニューアルオープンする。地域の人たちの意見を反映し、授乳室やキッズコーナー、フリースペースなどが新たに設けられ、多世代が交流できる地域の拠点として再開する。

 移転した南第二小学校の旧校舎を改築し1979年にオープンした同センター。時代の流れと共に改修を余儀なくされていた。今回の改築では旧校舎を撤去し、新たに施設を建築。太陽光パネルを屋上と2階外壁に設置し、新しく授乳室やキッズコーナー、フリースペースを整備した。「若いママさんや子どもたちの利用を促進する狙いです。またエコにも力を入れています」と担当者。

 グラウンドから建物に入る間には「縁側」をイメージしたウッドデッキが設けられた。幼児や高齢者たちの”ひなたぼっこ”などくつろげる場として活用する。

 さらに、以前は10数台しか停められなかった駐車場も、このほど30台以上が停められるように。担当者は「多くの人に利用してもらいたい」と話している。

 26日にはオープンに先立ち、落成式と施設内覧会が行われ、地元保育園の園児らの鼓笛やお囃子の演奏が同施設の再開を盛り上げた。

 問い合わせは町田市市民協働推進課【電話】042・723・2892へ。

町田版のトップニュース最新6

選挙契機に地域盛り上げ

選挙契機に地域盛り上げ 社会

「投票所はあっち」の矢印掲げ

1月20日号

住民主導で空き家活用

玉川学園・南大谷地区

住民主導で空き家活用 社会

多世代交流の場に

1月20日号

市内4811人か新成人に

市内4811人か新成人に 社会

成人式、会場開催2年ぶり

1月13日号

都知事 多摩地域を語る

年頭インタビュー

都知事 多摩地域を語る 社会

「多世代が快適に暮らす環境に」

1月13日号

「受診控え」に注意喚起

町田市歯科医師会

「受診控え」に注意喚起 社会

超高齢社会へ向けた取組も

1月6日号

デジタル化 支援と推進

会頭インタビュー

デジタル化 支援と推進 経済

コロナ下で会員増

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域共生社会の実現へ

まちだDポータル2021

地域共生社会の実現へ

各事業所の発表をWEB配信

2月12日~2月12日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook