町田版 掲載号:2017年1月26日号 エリアトップへ

都市鉱山を活用へ 町田シバヒロでリサイクル広場

経済

掲載号:2017年1月26日号

  • LINE
  • hatena
当日はスケルトン収集車の展示もあり
当日はスケルトン収集車の展示もあり

 リサイクルできる対象品目を無料で回収する「リサイクル広場in町田シバヒロ」が行われる。今回は、通常行われているリサイクル広場での対象品よりサイズの大きいものも回収する。2月4日(土)、午前10時〜午後2時。会場は町田シバヒロ(旧市庁舎跡)。

 町田市では現在、リサイクル広場を12カ所で開設しているほか、市内21カ所で回収ボックスを設置して小型家電を回収している。ここでは、30cm×15cmの投入口に入る大きさの家電が対象で、パソコンや携帯電話は回収対象外になっている。

 今回の「リサイクル広場in町田シバヒロ」は、小型家電の更なるリサイクルの促進、都市鉱山の活用を図るため、回収対象を拡大する。

 拡大した回収対象は40リットルの市指定収集ごみ袋に入るサイズの家電製品、パソコン、携帯電話(事業者から出たもの、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン家電の4品目は対象外)。

 今回実施する目的の一つである都市鉱山とは、廃棄される家電製品の中に存在する有用な資源(レアメタル)を鉱山に見立てたもの。2020年の東京五輪・パラリンピックでのメダルでも、都市鉱山から金や銀を利用しようという動きも出ている。

 当日は小型家電のほか陶磁器・ガラス食器、廃食用油、紙容器、洗剤の計量スプーン、ペットボトルのふた、パン袋の留め具、ビデオテープ、インクカートリッジも無料回収する。

 問合せは環境資源部【電話】042・797・0530へ。

町田版のトップニュース最新6

選挙契機に地域盛り上げ

選挙契機に地域盛り上げ 社会

「投票所はあっち」の矢印掲げ

1月20日号

住民主導で空き家活用

玉川学園・南大谷地区

住民主導で空き家活用 社会

多世代交流の場に

1月20日号

市内4811人か新成人に

市内4811人か新成人に 社会

成人式、会場開催2年ぶり

1月13日号

都知事 多摩地域を語る

年頭インタビュー

都知事 多摩地域を語る 社会

「多世代が快適に暮らす環境に」

1月13日号

「受診控え」に注意喚起

町田市歯科医師会

「受診控え」に注意喚起 社会

超高齢社会へ向けた取組も

1月6日号

デジタル化 支援と推進

会頭インタビュー

デジタル化 支援と推進 経済

コロナ下で会員増

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域共生社会の実現へ

まちだDポータル2021

地域共生社会の実現へ

各事業所の発表をWEB配信

2月12日~2月12日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook