町田版 掲載号:2017年10月19日号 エリアトップへ

箱根駅伝予選会 桜美林大キサイサ1位 チーム成績も昨年上回る

スポーツ

掲載号:2017年10月19日号

  • LINE
  • hatena
1位でゴールしたレダマ・キサイサ選手(14日撮影)
1位でゴールしたレダマ・キサイサ選手(14日撮影)

 第94回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の予選会が14日、昭和記念公園(立川市)などに設けられた20Kmの特設コースで行われた。町田市内からは桜美林大学が昨年に引き続き出場した。

 予選会には49校が出場。各校12人が出走し、それぞれ上位10人の成績によって、来年1月2日・3日に行われる箱根駅伝本選に出場する10校が決定する。同じ市内の法政大学は今年1月の本選で8位になり、シード権を得たため、予選会には出場していない。

 発足4年目、ようやく4学年が揃った桜美林大学は、スタートから飛び出した2年のレダマ・キサイサ選手が57分27秒と歴代2位のタイムでゴールし、個人トップとなった。チームとしては上位10人の合計タイムが10時間28分25秒の21位。予選会突破とはならなかったが、順位、タイムとも昨年を上回った。

 武田一部長は「20位以内を目指したが、あと一歩。ただキサイサの1位と学連選抜に一人という目標は達成できた。着実にステップアップはできていると思う。来年はさらに記録を伸ばしたい」と話していた。

町田版のトップニュース最新6

お買い物バス、出発

忠生2丁目

お買い物バス、出発 社会

地域連携で定期運行開始

5月26日号

3市連携が国事業に

町田市

3市連携が国事業に 社会

相模原・八王子と圏域調査

5月26日号

地元の魅力載る冊子作成

桜美林学園中学3年生

地元の魅力載る冊子作成 教育

生徒取材に地域、市が協力

5月19日号

未来の町田をマイクラで

町田JC

未来の町田をマイクラで 社会

初企画、児童が街を創造

5月19日号

まちだ感謝祭を初企画

FC町田ゼルビア

まちだ感謝祭を初企画 スポーツ

5月15日、「家族」テーマに

5月12日号

約20年ぶり、茶室に「息吹」

鶴川虚心亭

約20年ぶり、茶室に「息吹」 文化

「文化遺産に」2年かけ整備

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook